高田由紀子さんのページ

高田由紀子 @yukikotakada ?

5 年, 11 か月前に活動
単一文字で色や感情を表現するのは難しいけれど、一生懸命やってます

アーティスト

現住所在地東京都
出身地兵庫県
略歴略歴

1979 兵庫県尼崎市 出身
2002 近畿大学 法学部卒業
現在 東京都を拠点に活動
活動歴個展

2011 高田由紀子 個展 『モノグラムから境界』(Nroom artspace/東京都練馬区)
2010 高田由紀子 個展  『DIVE-深く潜れ-』(Nroom artspace/東京都練馬区)



グループ展

2011   『ON ONESELF scene1 -HILOKI direction-』グループ展(北井画廊/東京都北区)
2011   『古代へのオマージュ』鯉江明 × 高田由紀子 二人展(ギャラリーO2/東京都大田区)
2011   『トニカク文字入り ポストカード展 in 関西』(イロリ村/大阪市北区)
2010   『文字書く人たち -カクトキ、カクオト、カクコトバ-』パフォーマンで参加(自由学園明日館/東京都豊島区)
2010   『ArtcompeX最終展』( The Art Complex Center of Tokyo/東京都新宿区 )
2010   『Wall painting -group exhibition-』(Nroom artspace/東京都練馬区)
2010   『夏休みルーム』(Nroom artspace/東京都練馬区)
2010   『トニカク文字イリ ポストカード展』(羽ペン工房/東京都文京区)
2010   『ArtcompeX』( The Art Complex Center of Tokyo/東京都新宿区 )
2009   『日本・ベルギーレターアーツ展』 ( BankArt gallery/神奈川県横浜市)
2002-2009   『文化書道展』(兵庫県)
2008-2009   『独立書道展』(国立新美術館)
受賞歴
作品ジャンル書道
所属団体
自己紹介コンセプト

「の」という文字を使い始めたのは、その文字をいくつも書いて練習していたとき
一つとして同じ形を書けたことがないことから始まる。
もう少し線を太くしたほうがよい、丸みが無いので細長く見える、
など同じ文字を書き続けるとおかしなところが見えてくる。
しかし同じ形になるように書こうとしているので大体が同じように仕上がり、
私以外の誰もそこまで厳密に細部を見ようとはしない。
急激に文字の形を変えない限りは同じ筆跡として出来上がる。

 「自分が思う強い個性、はたから見れば大体同じ『の』」

そういった文字たちが集まり分散し、個性を主張したり(太字)影に隠れたり(カスレ文字)するのは
人や人の持つ雰囲気などと同じように見えてくる。

いろんな背景(紙・布)の中で個性(の)がどのように生きていくのか興味を持ち、
社会に生きる個人がどういう動きを取り、その人の持つ雰囲気が
どのように変化していくかという表現を試みている。
ホームページhttp://www.takadayuki.com/
ブログhttp://d.hatena.ne.jp/yuki_funky802/
twitter@Yukiko_Takada
一言単一文字で色や感情を表現するのは難しいけれど、一生懸命やってます