篠山紀信展 写真力 THE PEOPLE by KISHIN The Last Show

john&yoko_1980cs

ジョン・レノン オノ・ヨーコ 1980年

写真家、篠山紀信氏が撮影してきた、昭和・平成・令和のスターたちの写真展が、東京ドームシティのGallery AaMo(ギャラリーアーモ)で10月27日(日)まで開催されています。

どの写真も大きく引き伸ばして展示されています。中には幅8メートルを越える巨大作品もあり、「写真の神様が降りてきた」と篠山氏自らが厳選した作品を、ダイナミックで迫力ある展示空間で堪能できます。

長嶋茂雄 1974年

すでに各地を巡回してきましたが、令和になってから発表した作品を含む初出品の写真も加え、新たな内容で、写真の持つ力や可能性を改めて体感できる展示となっています。

広瀬すず 2017年

写真家・篠山紀信(1940-)は、1950年代後半より写真活動をスタートし、現在もなお写真界の第一人者として一線を走り続け、時代の先端を撮影しています。この展覧会は「GOD」(鬼籍に入られた人々)、「STAR」(すべての人々に知られる有名人)、「SPECTACLE」(私たちを異次元に連れ出す夢の世界)、「BODY」(裸の肉体―美とエロスと戦い)、「ACCIDENTS」(2011年3月11日―東日本大震災で被災された人々の肖像)の5つのセクションで構成され、篠山紀信氏が半世紀にわたり撮り続けてきたポートレートを紹介しています。

樹木希林 2018年

割腹自殺する1年前の三島由紀夫の写真は、彼が意識して作った肉体美が完璧に表現されています。また、冒頭のジョンとヨーコの写真はあまりにも有名ですが、この写真を撮った3か月後にジョンは撃たれたとのことでした。宮沢りえの無垢な美しさ、山口百恵のエロスなど、時代を代表する人の輝きをとらえた作品は、その時を思い出すとともに写真の偉大さにため息がでます。見ごたえ充分な展覧会です。

展示風景

記者発表会にて

2012年から7年間にわたり全国32会場を巡回、累計約100万人(本展開始後達成)を動員してきたこの展覧会も「The Last Show」となり、この東京会場が最後になります。お見逃しなく!

大友瑠斗(9)大友乃愛(7)名取市 2011年

篠山紀信氏

ギャラリー アーモ ホームページ

開始日2019/09/05
終了日2019/10/27
エリア東京都
時間開館時間10:00~18:00 最終入館は閉館の30分前まで
休日開催期間中無休
その他備考料金 一般1400円、高校・大学生900円、小・中学生400円
開催場所Gallery AaMo(ギャラリー アーモ)
アクセス〒112-0004
東京都文京区後楽1-3-61
東京ドームシティーわくわくダイヤル:
03-5800-9999(10:00~17:00)
・JR「水道橋駅」東口
・都営地下鉄三田線「水道橋駅」A3出口
・東京メトロ丸ノ内線・南北線「後楽園駅」2番出口
・都営地下鉄大江戸線「春日駅」A1出口
https://www.tokyo-dome.co.jp/aamo/access/