フィリップス・コレクション展 A MODERN VISION THE PHILLIPS COLLECTION

029.tif

アンリ・マティス《サン・ミシェル河岸のアトリエ》1916年 油彩/カンヴァス
フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

フィリップス・コレクションは、米国ペンシルベニア州の鉄鋼王を祖父に持つ裕福な家庭に生まれ、優れたコレクターであったダンカン・フィリップス(1886-1966)が1918年に創設した私立美術館です。近代美術を扱う最初の美術館として、1921年に私邸に増築し、近現代美術の殿堂であるニューヨーク近代美術館よりも早く一般公開が始まりました。同年に画家であるマージョリー・アッカーと結婚し、ともにコレクションを拡大していきました。

ジャン=オーギュスト=ドミニク・アングル《水浴の女(小)》1826年
油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

都内で開かれる大規模展で、出展作品がフィリップス・コレクションからの貸出であることを時々目にします。2011年には国立新美術館で「モダン・アート,アメリカン ―珠玉のフィリップス・コレクション―」展が開かれていますが、タイトル通り近代以降のアメリカ美術の軌跡をたどる展示でした。今回は、アングル、コロー、ドラクロワ等19世紀の巨匠から始まり、クールベ、近代絵画の父マネ、印象派のドガ、モネ、印象派以降の絵画を牽引したセザンヌ、ゴーガン等へと続く75点の展示で、4,000点にのぼるコレクションの中核をなすヨーロッパの近代絵画の名品です。

フランシスコ・デ・ゴヤ《聖ペテロの悔恨》1820-24年頃 油彩/カンヴァス
フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

フィンセント・ファン・ゴッホ、ポール・セザンヌ、ピエール・ボナール、パウル・クレー、パブロ・ピカソ、ジョルジュ・ブラックなど、現在では近代美術の代表である芸術家たちの作品は、当時のヨーロッパの「今」の優れた作品がアメリカにもたらされました。

ポール・セザンヌ《ザクロと洋梨のあるショウガ壺》1893年 油彩/カンヴァス
Gift of Gifford Phillips in memory of his father, James Laughlin Phillips, 1939
フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

同時代の芸術に強い関心を持っていたフィリップスは、芸術家たちと親交を結ぶとともに、購入を通じて彼らを支え、創作活動を奨励し、彼らの自由で縛られない言葉を世間に広めました。コレクションのための財力だけでなく、存命の作家の作品をコレクションに加える信念と独自の審美眼をそなえたパイオニアだったと言えます。

クロード・モネ《ヴェトゥイユへの道》1879年 油彩/カンヴァス
フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

コレクションには、そのコレクターさんの思考や、好み、作品に対する見方などが必ず表れます。みなさんは見てどうお感じになるでしょうか。

フィリップス・コレクションはくつろいだ雰囲気の中で作品を鑑賞できる場をつくろうとしたのだそうです。三菱一号館美術館のレンガ造りで私邸のような展示室で、その空間を想像しつつ、思い切り名画を味わってください。

イレール=ジェルマン・エドガー・ドガ《稽古する踊り子》1900年頃
油彩/カンヴァス フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

展覧会ホームーページ

Exhibition Homepage

フィンセント・ファン・ゴッホ《道路工夫》1889年 油彩/カンヴァス
フィリップス・コレクション蔵 The Phillips Collection

開始日2018/10/17
終了日2019/02/11
エリア東京都
時間10:00〜18:00 入館は閉館の30分前まで(祝日を除く金曜、第2水曜、会期最終週平日は21:00まで)
休日休館日: 月曜日(但し、祝日・振替休日の場合、会期最終週とトークフリーデーの10/29、11/26、1/28は開館)、 年末年始(12/31、1/1)
その他備考一般1,700円、高校・大学1,000円、小・中学生500円(障がい者手帳をお持ちの方は半額、付添の方1名まで無料)
<アフター5女子割> 第2水曜日17時以降/一般(女性のみ)1,000円(他の割引との併用不可)
※利用の際は「女子割」での当日券ご購入の旨お申し出ください。
開催場所三菱一号館美術館
アクセス〒100-0005 東京都千代田区丸の内2-6-2
03-5777-8600(ハローダイヤル)
・JR「東京」駅(丸の内南口)徒歩5分
・JR「有楽町」駅(国際フォーラム口)徒歩6分
・都営三田線「日比谷」駅(B7出口)徒歩3分
・東京メトロ千代田線「二重橋前」駅(1番出口)徒歩3分
・東京メトロ有楽町線「有楽町」駅(D3/D5出口)徒歩6分
・東京メトロ丸ノ内線「東京」駅(地下道直結)徒歩6分
https://mimt.jp/access/