山 﨑 康 譽 展ーMarksー  

1

世界は様々なもので構成されている。視覚で捉えられるものと、視覚で捉えられないものが存在する。見えるもの、形を持つものには、自然界のものと人が創り出したものとがある。人の創り出したものは初め意味のあるものがほとんどである。しかし、それらは時が経ち、変化、変容していく。朽ちたり断片化されたりして、その形を変えていく。私はそのようなものの形体に幼いころより興味があった。意味をなくした形、そこからイメージを構築していく。抽象的であったり具体的なイメージであったりするが、見える形を通して見えないもの、自分なりの世界観を表現したいと考えている。
〈山﨑康譽〉

キャンバスにアクリル、紙に油彩の作品を20点ほど展示予定

開始日2018/09/08
終了日2018/09/23
エリア東京都
時間12:00-19:00 最終日は17:00
休日木曜休廊
その他備考入場無料
開催場所ぎゃらりー由芽
アクセス〒181-0013 三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX:0422-47-5241