【南條敏之】ワークショップ「私とたぶん私、そして私だった光」水面を用いたセルフポートレート

workshop-flyer

現在開催中の個展にあわせて、5月13日に「私とたぶん私、そして私だった光」と題し水面を用いたセルフポートレートの写真のワークショップを開催します。是非ともご参加ください。

・ワークショップ概要

水面を鏡に見立ててセルフポートレートを撮影します。 静止した水面と揺らして波立たせた水面で何点かセルフポートレートを撮り、
1 はっきり自分とわかるもの
2 ぎりぎり自分とみなせるもの
3 自分とは言えないもの
の 3点を選んで、その理由とともに各自が発表します。

デジタル機器が社会に浸透した現代では、自分を写真に撮ることはごく当 たり前のこととなりました。撮られた写真は、画像処理やアルゴリズムによっ て本当の自分の姿からは少し離れています。でもむしろ、そんな画像のほう により自分らしさを感じ受け止めているのではないでしょうか。自分らしさ とは画像の中の一体どれを指すのでしょうか。 誰でもプールサイドやお風呂、路上の水たまりなど、身近な水面にゆがん で映る自分を見た経験があると思います。ワークショップでは、水面にゆが んで映る自分を撮影しながら次のことを考えてみたいと思います- 。

かすかに自分の姿を残す水面上の光のかたまりの、どこに自分を見つけるのでしょうか。私が私でなくなるのは何を失うからでしょうか。

・対象:高校生以上 (中学生以下の方も保護者同伴で参加可能です)
・定員:10名 (要事前申込・先着順)
・持ち物:カメラ等は講師が用意します。動きやすい服装でお越し下さい。
・申込方法:Eメールに「ワークショップ参加希望」と 1.氏名 2.年齢 3.連絡先 (電話番号) を明記のうえ、鞍馬口アートインスティテュート (kuramaguchi.a.i.kyoto@gmail.com) までお送りください。

(南條敏之)

 

開始日2017/05/13
終了日2017/05/13
エリア京都府
時間13:30〜およそ16:00まで
休日
その他備考
開催場所HRDファインアート
アクセス京都市上京区上御霊竪町494-1
地下鉄烏丸線鞍馬口駅から徒歩1分
http://www.hrdfineart.com