ディズニー・アート展《いのちを吹き込む魔法》The Art of Disney 《The Magic of Animation》

13_《モアナと伝説の海》より2016年

モアナと伝説の海(2016)Moana
『モアナと伝説の海』コンセプト・アート/リサ・キーン ©Disney Enterprises, Inc.

蒸気船ウィリー、ミッキーのハワイ旅行、ミッキーの芝居見物、白雪姫、ピノキオ、ファンタジア、ダンボ、バンビ、ラテン・アメリカの旅、ふしぎの国のアリス、ジャングル・ブック、わんわん物語、眠れる森の美女、101匹わんちゃん、リトル・マーメイド、美女と野獣、ライオン・キング、ポカホンタス、プーラン、ターザン、塔の上のラプンツェル、シュガーラッシュ、アナと雪の女王、ベイマックス、ズートピア、モアナと伝説の海—。お好きな作品はどれでしょう? 公開順に並べていますので、年代の上の方は前半に、若い方のお気に入りは後の方にあるのではないでしょうか。コンプなら相当のディズニー・ファンですね。

蒸気船ウィリー(1928)Steamboat Willie
『蒸気船ウィリー』原画/アブ・アイワークス ©Disney Enterprises, Inc.

ミッキーマウスの誕生が1928(昭和3)年ですから最新作の〈モアナと伝説の海〉まで、約90年分のディズニー・アニメーションの制作の歴史を、年代順、上記の作品ごとに、スケッチや原画、ショートムービー、マケット、コンセプト・アート*などを通してたどる展覧会です。合計で約450点が展示されています。

*コンセプト・アートとは
キャラクターの性格や動き、ルックスを決めるために、それぞれのアニメーターがデザイン画を出し合う。実際にはボツとなった作品が見られるのも本展覧会の見どころのひとつ。

アナと雪の女王(2013)Frozen
コンセプト・アート/ブリトニー・リー ©Disney Enterprises, Inc.

好きだったキャラクターがディズニー特有のなでるように動くのを観ると、子供時代を思い出し、ぐぐっとこみ上げるものがありますが、誰でもいくつかのキャラクターは、なつかしい思い出とともに記憶の中にしまわれているでしょう。

そんな思いにつながる感動を世界中で起こし、それが90年も続いているとはスゴいことです。当然アーティストは代替わりしているのですが、制作の姿勢が連綿として受け継がれているからなのでしょう。展示されている舞台裏を見ると、数百人規模の制作集団においても妥協を許さない、想像力とその時代の最先端技術を結集した、とことんプロフェッショナルな制作であったかを垣間みることができます。

白雪姫(1937) Snow White and the Seven Dwarfs
『白雪姫』原画/ジャック・キャンベル ©Disney Enterprises, Inc.

昔の作品を見てもちっとも古く感じません。それも驚くべきことです。希望や勇気を与えてくれ、やさしさや人を信じることを教えてくれるストーリーは変わらないせいだろうと思います。昔の作品が、音楽も含めてよりロマンチックに感じられるのは、今のせせこましい生き方のせいかも知れません。

ベイマックス(2014) Big Hero 6
コンセプト・アート/ディズニー・スタジオ・アーティスト ©Disney Enterprises, Inc.

Through nearly 500 artworks of original art, sketches and concept art starting from the legendary Steamboat Willie and Snow White and the Seven Dwarfs, to Frozen and the latest Moana, this show will focus on the moment when life is given to the characters. It will aim to discover “The Magic of Animation” that was brought by Walt Disney and his animators’ imagination, innovation and the technology that made it all true.

 

ミッキーのハワイ旅行(1937) Hawaiian Holiday
『ミッキーのハワイ旅行』コンセプト・アート/ディズニー・スタジオ・アーティスト
©Disney Enterprises, Inc.

特設サイト

Exhibition Website in English

 

開始日2017/04/8
終了日2017/09/24
エリア東京都
時間10:00〜17:00 入場券の購入および会場への入場は閉館時間の30分前まで
休日火曜日 ただし、5月2日、7月25日、8月1日、8日、15日、22日、29日は開館
その他備考大人(19歳以上)¥1,800、 中人(小学生〜18歳以下) ¥1,200、 中人 土曜 ¥1,100、 小人(3歳〜小学生未満) ¥600、2歳以下 無料
※常設展もご覧いただけます
※ドームシアターは別料金
※障がい者手帳所持者は本人および付き添いの方お一人まで無料
※会場の混雑状況により入場整理券の配布、または入場を規制する場合がございます
※中人土曜券は4月21日(金)、5月5日(金)、7月9日(日)も利用可能
※団体料金は8名以上。団体券は日本科学未来館にて販売。小人100円引き、その他200円引き。
その他特別料金日等につきましては特設サイトをご覧ください。
開催場所日本科学未来館 企画展示ゾーン(東京・お台場)
アクセス〒135-0064 東京都江東区青海2丁目3番6号
●新交通ゆりかもめ「船の科学館駅」下車、徒歩約5分/「テレコムセンター駅」下車、徒歩約4分
●東京臨海高速鉄道りんかい線「東京テレポート駅」下車、徒歩約15分
●都営バス「日本科学未来館前」下車、徒歩約1分
お問い合わせ:
03-5777-8600(ハローダイヤル)
https://www.miraikan.jst.go.jp/guide/route/