いちはらアート×ミックス 2017

森ラジオ ステーション_月崎駅(写真クレジット:Osamu Nakamura)

森ラジオ ステーション 月崎駅  撮影:Osamu Nakamura

晴れたら市原、行こう!

2017年4月8日(土)から5月14日(日)までの37日間、「いちはらアート×ミックス2017」を開催します。

首都圏近郊の千葉県市原市で開催する現代アートイベント「いちはらアート×ミックス」は、2014年に始まり、第2回となる今回は総勢31組のアーティストが参加します。さらに地元の人たちが中心となり市原の魅力を発信する「地域プロジェクト」が加わり、地元の素材を生かした作品や料理、地元の方の案内で隠れた名所を回る体験など市原の里山を十分に味えることが魅力です!

里山トロッコ列車の運行や駅舎が国の有形文化財に登録されるなど盛り上がりを見せる小湊鐵道に乗れば、桜や菜の花で彩られた美しい里山の景色も楽しむことができます。

ぜひ晴れた日に市原に来てください!

<参加アーティスト〈作品タイトル〉>

●上総牛久・内田エリア
キジマ真紀〈蝶々と内田のものがたり〉
内田未来カフェ

●高滝エリア
豊福亮〈イチマル〉
かこさとし〈小湊鐵道100歳企画 里山絵本展〉
KOSUGE1-16〈Heigh-Ho〉
KOSUGE1-16〈Toy Soldier〉
クワクボリョウタ〈Lost Windows〉
アコンチ・スタジオ〈Museum-Stairs/Roof of Needles & Pins〉
木村崇人〈星ぶどう〉
栗田宏武〈出会い〉
いちはらアート×ミックス2017 美術館連動企画展〈カールステン・ニコライ:Parallax パララックス〉

●里見・飯給エリア
ハイボール・ガーデン
藤本壮介〈Toilet in Nature〉
開発好明〈里見100人教頭学校 キョンキョン〉
開発好明〈モグラハウス〉
世界土協会 World Dirt Association〈Dirt Restaurant -土のレストラン-〉
小沢敦志〈地熱の扉 制作スタジオ〉
吉田和司〈吉田事物屋/事物屋博物館〉
豊福亮〈美術室〉
角文平〈養老山水図〉
渡辺泰子〈Dear outside〉
レオニート・チシコフ〈種田山頭火の月、ウィリアム・ブレイクの月ほか〉
磯崎道佳〈ひかりのあな〉
仲田絵美〈なんでもない〉
佐藤史治+原口寛子〈星(近視と遠視)〉
おにぎりのための運動会
地域プロジェクト
里山食堂

●月出エリア
岩間賢〈うたつち〉
岡博美〈たゆたう〉
岡田杏里〈脳内原始旅vol.2〉
塩月洋生〈閒(あわい)〉
鈴村敦夫〈つながる波紋〉
チョウハシトオル〈火処の大屋根〉
風景と食設計室 ホー〈月出る処、今と昔 vol.2 ~月出への手紙~〉
舞踏団トンデ空静〈舞踏公演「ばけのかわ」、門付け行脚「ちょぼくれ」〉
ニワコヤ〈月出のニワコヤ〉

●月崎エリア
木村崇人〈森ラジオ ステーション×森遊会〉
小沢敦志〈地熱の扉〉
栗田宏武〈田舎暮らし〉

●白鳥エリア
CLIP〈森の入口〉
カルロス・ガライコア〈ウェイクアップ/シティ/スリープ〉
地域プロジェクト
中井精也〈小湊鐵道100歳企画 里山写真展〉

●養老渓谷エリア
鈴木ヒラク〈道路〉
おもいでの家

<アクセス>

市原へのアクセス

芸術祭エリア交通情報

芸術祭エリア地図

<イベント情報>

会期中様々なイベントが開催されます。くわしくはこちらをご覧ください

<鑑賞料金>

作品鑑賞パスポート:一般2000円、高校生・大学生1000円、中学生以下無料
個別鑑賞料:300~800円 (下記参照)※無料の会場もあり

作品鑑賞パスポートを持参するとさまざまな割引や特典を受けられます。特典を受けられる期間は会期中のみとなります。(2017 4/8 – 5/14)

作品鑑賞パスポート特典情報一覧

<公式ガイドブック「里山が舞台の芸術祭」>

モデルコースや充実のエリアマップ、たちよりスポット、飲食店、宿泊情報など、旅の情報を網羅しています。芸術祭や「いちはら」を何倍も楽しむためのお供として、必ず持っておきたい一冊です。
定価:850円(税込)
販売場所:いちはらアート×ミックスの各会場・案内所や全国の書店、インターネット(Amazonなど)で購入できます。

<お問い合わせ>

いちはらアート× ミックス全般についてのお問い合せは、お電話、メールまたはフォームよりお願いいたします。

いちはらアート×ミックス実行委員会事務局(市原市役所 経済部 芸術祭推進課)
〒290-0225 千葉県市原市牛久500(南総支所内)
TEL:0436-50-1160
FAX:0436-50-1303
E-mail : kokugei@city.ichihara.lg.jp

いちはらアート×ミックス2017ホームページ

開始日2017/04/08
終了日2017/05/14
エリア千葉県
時間10:00~17:00
休日会期中無休
その他備考作品鑑賞パスポート:(1枚で1名、1会場1回のみ有効)一般2000円、高校生・大学生1000円、中学生以下無料 
個別鑑賞料:300~800円(下記参照。 無料の会場もあり)
・「いちはらアート×ミックス2017」の約40の作品を鑑賞できます。 ・障がい者手帳をお持ちの方は無料、介添が必要な方は同行者1人無料です。
・中学生以下の子どもたちには、会場で「こどもパスポート」をお配りします。
・会場内でのイベント・ワークショップ(体験プログラム)は別途有料です。
・1枚で1名、1会場1回のみ有効です。(2回目以降は、パスポートの提示で下記各個別鑑賞料が半額となります)
・再発行、払い戻しはご遠慮ください。
※小湊鉄道の乗車運賃は含まれておりません。
芸術祭期間中(4月8日~5月14日)の販売窓口
現地の各作品会場および下記案内所で販売します。
・各作品会場/無休10時~17時
・小湊鉄道五井駅構内案内所★/土日祝9時~12時30分
・上総牛久駅前案内所★/無休9時30分~17時
・里見駅前案内所★/土日祝9時30分~17時
個別鑑賞料:(パスポートを持たない場合に作品を鑑賞するための個別の料金です)
内田未来楽校 300円/ 市原湖畔美術館(かこさとし展) 300円 / イチマル(市原湖畔美術館敷地内) 300円/ IAAES(旧里見小学校) 800円 / 月出工舎(旧月出小学校) 500円 / 森ラジオ ステーション(月崎駅) 300円 / 地熱の扉(いちはらクオードの森) 300円/ 白鳥公民館 300円 / アートハウスあそうばらの谷 300円 / 旧白鳥小学校 無料
開催場所千葉県市原市南部地域(小湊鉄道上総牛久駅から養老渓谷駅一帯)
IAAES[旧里見小学校]、月出工舎[旧月出小学校]、内田未来楽校[旧内田小学校]、市原湖畔美術館、森ラジオ ステーション、クオードの森、旧白鳥小学校、白鳥公民館、アートハウスあそうばらの谷 他
アクセス会場住所:市原市徳氏541−1
市原へのアクセス
・鉄道: 東京駅から小湊鐵道上総牛久駅まで約1時間30分
・車: 東京駅から小湊鐵道上総牛久駅まで約1時間~1時間30分。ICを降りたら各会場へ(ゴールデンウィーク中は、東京湾アクアラインの渋滞が予想されますのでご注意ください。)
・高速バス: 新宿駅、横浜駅、羽田空港から高速バスと小湊鐵道で約1時間30分~2時間