【鈴木伸吾】第20回 岡本太郎現代芸術賞展

IMGP5142

鈴木伸吾 《枯山水 南の島》 500x500x500cm 2017

昨年久々に岡本太郎現代芸術賞展を見て、昔から変わらない力技のインスタレーション作品に驚きました(自分もそうだったな〜となつかしく)。

しかし、丁寧に見ますと一時の思いをぶつけている、もしくは叫んでいる作品が多いように感じ、もう少し大人な表現もありかなと思い出品しました。今回は一昨年から暖めておりました国家や領土についての考えを「枯山水 南の島」と題しまして作品化しました。ミニチュアにすることで玩具のような頼りなさが生まれ、そのことは現在の日本を体現しています。

写真(掛軸)とミニチュアの枯山水、盤景(富士山)、ミニ床の間で構成しております。

他の方の作品も力作揃いですので、是非ご高覧ください。

・入選作家はクリック(拡大)するとご覧いただけます。

公式ホームページ

(鈴木伸吾)

開始日2017/02/03
終了日2017/04/09
エリア神奈川県
時間9時30分~5時 
休日月曜日休館
その他備考一般700円
開催場所川崎市岡本太郎美術館
アクセス川崎市多摩区枡形7-1-5
044-900-9898
向ヶ丘遊園駅 は、新宿から、小田原・湘南方面への急行で約20分、普通電車で約40分です。
●駅から徒歩 約17分
南口から道なりに進み、ダイエーを左手に見ながら稲生橋交差点を渡ってください。そのまま直進し、生田緑地の入口から坂道を上がり、芝生広場の右手奥が美術館です。
●駅からタクシー
南口タクシー乗り場から、行き先を「生田緑地東口」ないしは「日本民家園まで」とご指定ください。生田緑地の入口まで4分程度、そこから徒歩で約5分です。
●車で、東名川崎インターから
川崎インターを左折し、二つ目の信号(犬蔵交差点)を右折。直進し(約7分)、平三叉路を中央に進み、生田緑地の「東口駐車場」(有料)をご利用ください。
●車で、国道246号線から
国道246号線の溝ノ口交差点(立体交差)を、東京方面からは右折、町田方面からは左折し、府中街道に入って、府中方面に直進(約15分)。稲生橋交差点を左折し(約2分)生田緑地の「東口駐車場」(有料)をご利用ください。
※カーナビをご利用の場合には、行き先を「生田緑地東口駐車場」とご入力ください。
http://www.taromuseum.jp/useguide/access.html