第9回 恵比寿映像祭 マルチプルな未来 Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2017 Multiple Future

exh_w_4_kaneuji_ds

金氏徹平《White Discharge(建物のように積み上げたもの/北京)》2013
石膏、卓球台、プラスチック製品など/作家蔵[参考図版]
オフサイト展示|恵比寿ガーデンプレイス センター広場

年に一度、東京都写真美術館と周辺施設を使って開催されている恵比寿映像祭。9回目となる今年は2月10日から15日間行われます。映像祭といっても映像作品オンパレードではなく、屋外作品や体感型の作品を含めて展示作品も多く、また、上映の他にも、ライヴや講演、トーク・セッションなど、参加や鑑賞の時が「一時」に限定される、イヴェントが充実しているのも特徴です。通常の美術展の、企画によって作家の作品を提示するという場にとどまらず、企画者も作品を通じて鑑賞者に対して疑問を投げかける継続的な試みであるように思います。

今回は「マルチプルな未来」と題して、複製技術をともなう映像の特質と、その発達とともに個人や社会にもたらされている変化が指し示すものをテーマに、18の国と地域から93名の作家およびゲストが参加の予定です。

充実した内容で会期は短いです。お見逃しのないよう、前もってプログラムをチェックし予定されることをおすすめします。

プログラムの詳細、最新情報は恵比寿映像祭ウェブサイトプログラムのページをご覧ください。

全体スケジュールはこちら

<展示|東京都写真美術館|3階、2階、地下1階展示室>

1 森村泰昌  MORIMURA Yasumasa
2 レイ・レイ  LEI Lei
3 澤田知子  SAWADA Tomoko

澤田知子 SAWADA Tomoko《Facial Signature》2015[部分]
発色現像方式印画/田口アートコレクション蔵

4 金氏徹平   KANEUJI Teppei
5 笹本晃   SASAMOTO Aki   展示室での関連パフォーマンスあり(有料)
6 ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーナ・マンガノ  Gabriella MANGANO & Silvana MANGANO  2階ロビーでの関連パフォーマンスあり(無料)

ガブリエラ・マンガノ&シルヴァーナ・マンガノ  Gabriella MANGANO & Silvana MANGANO
《そこはそこにない》2015/シングルチャンネル・ヴィデオ/作家蔵
Courtesy of Anna Schwartz Gallery, Melbourne

7 エティエンヌ=ジュール・マレー  Étienne-Jules MAREY
8 ズビグ・リプチンスキー  Zbig RYBCZYNSKI
9 石川卓磨  ISHIKAWA Takuma
10 オープンエンデッドグループ&ビル・T・ジョーンズ  OpenEndedGroup & Bill T. JONES

オープンエンデッドグループ&ビル・T・ジョーンズ OpenEndedGroup & Bill T. JONES
《アフター・ゴーストキャッチング》2010/3Dヴィデオ/作家蔵

11 崟利子  TAKASHI Toshiko
12 豊嶋康子  TOYOSHIMA Yasuko
13 ルーシー・レイヴン  Lucy RAVEN
14 コルネリア・ゾルフランク  Cornelia SOLLFRANK
15 フォレンジック・アーキテクチャー  Forensic Architecture

フォレンジック・アーキテクチャー Forensic Architecture
《ラファ 黒い金曜日》2015[複合画像]/作家蔵

16 ロバート・ノース&アントワネット・デ・ヨング  Robert KNOTH & Antoinette DE JONG

<上映|東京都写真美術館|1階ホール>

1 フィオナ・タン《歴史の未来》ジャパンプレミア

フィオナ・タン《歴史の未来》2015/95 分/英語(日本語字幕付)

2 相互接続への夢――《ドリームズ・リワイヤード》ジャパンプレミア
3 《スーザン・ソンタグについて》――マルチプルな私を生きる ジャパンプレミア

ナンシー・D・ケイツ《スーザン・ソンタグについて》2014/100分/英語(日本語字幕付)

4 「日本零年」vol.1 《イリュミナシオン》――長谷川億名特集
5 「日本零年」vol.2 《DUAL CITY》――長谷川億名特集
6 ガレキあるいはSF
□バスター・キートン《文化生活一週間》
□エレイン&ソール・バス《Quest》
□鈴木了二×三宅唱《物質試行58 A RETURN OF BRUNO TAUT 2016》

鈴木了二×三宅唱《物質試行58 A RETURN OF BRUNO TAUT 2016》2016/20分
協力:金沢21世紀美術館【プログラマー:降矢聡(映画批評、映像企画)】

7 ヨーロッパからの実験映画:「制作年なし。」
□ガイ・シャーウィン《柵》9分30秒
□エステル・ウルルス《赤い風車》5分
□ヘルガ・ファンダール《少女》2分
□ヘルガ・ファンダール《噴水》3分25秒
□ガイ・シャーウィン《フィルターの層》9分
□インニエル・リーセ・ハンセン《野を進む》9分
□リン・ルー《エンド・ロール2》8分30秒
□サイモン・ペイン《ヴァイスヴェルサ エトセトラ》10分
□バーバラ・ミーター《ストレット》6分

バーバラ・ミーター《ストレット》6分【プログラマー:リン・ルー(アーティスト、
BFIフィルム・コンサヴェーション・スペシャリスト)】

8 ダンスのマルチプルな未来
□メグ・スチュアート、ピエール・クーリブフ《サムウェア・イン・ビトゥイーン》
□ クレア・カニングハム、デール・コーレット《似ていること》
□ロニ・アズガド、バットシェバ舞踊団《ザ・ホール》
□アディ・ハルフィン、バットシェバ・アンサンブルダンサーズ《ホームアローン》
□ミン・ウォン《コンタクトホープ》

ミン・ウォン《コンタクトホープ》2010/22分

□ハリル・アルティンドレ《ホームランド》2016/10分
□マリ・ラツェル、アードリアン・キュンツェル《煙に覆われた戦士》
9 DigiCon6 ASIA――ショートムービーから見えてくるマルチプルなアジア  0
□見里朝希《あたしだけをみて》
□テオ・ジァミン・ジェレミー、ファン・ジ、フン・ウィーキアット・デリック《イート、プレイ、バード》
□チョウ・チィン《ザ・ネイバー》
□ ナイン・モンキーズ・ワークショップ《リセトルメント・メモリー》
□岡崎恵理《FEED》
□カン・ミンジ《ビフォー・アフター》
□ コロリー《アドベンチャー・オブ・エッグ・ライム・アンド・チリ》
□木下絵李《アンケート》2016/8分58秒
□キム・ソンミン《グリーン・ライト》2016/14分59秒
□ 姫田真武《ようこそぼくです4~ようこそぼくですってなんですか?~》

姫田真武《ようこそぼくです4~ようこそぼくですってなんですか?~》2016
10分50 秒【リンク:TBS/DigiCon6 ASIA】

10 イヴォンヌ・レイナー《特権》[16ミリフィルム上映]
11 ロバート・クレーマー《アイス》[16ミリフィルム上映]
12 スペシャル上映《バンコクナイツ》スペシャル上映&トーク
日時:平成29(2017)年2月11日(土・祝)16:00-

富田克也《バンコクナイツ》2016/182分/日本語、タイ語、イサーン語、英語、ラオス語、タガログ語、フランス語(日本語字幕付)

<展示|日仏会館ギャラリー>

空族+スタジオ石+YCAM《潜行一千里》

<シンポジウム|日仏会館ホール>

E. [日仏会館共催企画] シネマトグラフ日本伝来――稲畑勝太郎とリュミエール
日時:平成29(2017)年2月17日(金)18:30-20:30

<ライヴ・イヴェント|ザ・ガーデンルーム >

I. YEBIZOナイツ |
日時:平成29(2017)年2月24日(金) 18:30-20:30(開場 18:00)
出演:リン・ルー(アーティスト、BFIフィルム・コンサヴェーション・スペシャリスト)、入手杏奈(ダンサー、振付家)、 恩田晃(作曲家、パフォーマー)

II.  YEBIZOナイツ|
日時:平成29(2017)年2月25日(土) 18:30-20:30(開場 18:00)
出演:恩田晃(作曲家、パフォーマー)、山崎広太(ダンサー、振付家)、宇治野宗輝(アーティスト)

©UJINO 2016 Photo: Yanagihara Photo Office Courtesy of YAMAMOTO GENDAI

<シンポジウム|東京都写真美術館|1階ホール>

A.「マルチプルな未来」へ
Part 1:芸術とスペキュラティヴ・コモンズ
日時:平成29(2017)年2月18日(土)15:30-17:30
パネリスト:コルネリア・ゾルフランク(展示出品作家)/久保田晃弘(多摩美術大学情報デザイン学科メディア芸術コース教授)/八田真行(駿河台大学経済経営学部専任講師、国際大学GLOCOM 客員研究員)
モデレーター:多田かおり(恵比寿映像祭キュレーター)
*日英同時通訳付

コルネリア・ゾルフランク《持たないものを与えること》(展示風景、
ヴュルテンベルギッシャー芸術協会、シュトゥットガルト)2014

B.「マルチプルな未来」へ
Part 2:マージナルな映像アーカイヴィングの可能性
日時:平成29(2017)年2月18日(土)18:30-20:30
パネリスト:松山ひとみ(東京国立近代美術館フィルムセンター B.D.C.プロジェクト特定研究員)/真喜屋力(シネマ沖縄、沖縄アーカイブ研研究所)/三好大輔(アルプス・ピクチャーズ、あづみのフィルムアーカイブ代表)  モデレーター:森宗厚子(恵比寿映像祭プログラマー)

<レクチャー|東京都写真美術館|1階スタジオ>

C.イヴォンヌ・レイナーをめぐって――ポストモダンダンスと映像の間
日時:平成29(2017)年2月19日(日)15:30-17:30
パネリスト:松井みどり(美術評論家)/外山紀久子(ダンス評論家)/武藤大祐(ダンス評論家)  モデレーター:田坂博子(恵比寿映像祭キュレーター、東京都写真美術館学芸員)

《特権》1990(監督:イヴォンヌ・レイナー)より

D.スーザン・ソンタグ――その思考と生き方に学ぶ
日時:平成29(2017)年2月26日(日)15:30-17:30
パネリスト:新田啓子(立教大学教授)/菅野優香(同志社大学准教授)
モデレーター:岡村恵子(恵比寿映像祭ディレクター、東京都写真美術館学芸員)

<ラウンジトーク|東京都写真美術館|2階ロビー >

a. レイ・レイ(展示出品作家)平成29(2017)年2月10日(金)13:45‒14:45
b. 豊嶋康子(展示出品作家)平成29(2017)年2月11日(土・祝)13:45‒14:45

豊嶋康子 TOYOSHIMA Yasuko《色調補正-1》(公開制作、府中市美術館)2005
インスタレーション/作家蔵[参考図版] Photo: Daisuke Awata

c. ロバート・ノース&アントワネット・ デ・ヨング(展示出品作家)平成29(2017)年2月12日(日)13:45‒14:45
d.[地域連携プログラム LIBRAIRIE6]荒木博志、岡田邦雄、佐々木聖 平成29(2017)年2月14日(火)17:00‒18:00
e. 崟利子(展示出品作家)平成29(2017)年2月19日(日)13:45‒14:45
f. 金氏徹平(展示出品作家)木ノ下智恵子(キュレーター) 平成29(2017)年2月21日(火)17:00‒18:00
g. 澤田知子(展示出品作家)平成29(2017)年2月24日(金)13:45‒14:45
h. 森村泰昌(展示出品作家)平成29(2017)年2月25日(土)13:45‒14:45

森村泰昌 MORIMURA Yasumasa《銃を持つ私/ウォーホルに捧げる》1998
シングルチャンネル・ヴィデオ/作家蔵 Courtesy of Yoshiko Isshiki Office, Tokyo

i. 石川卓磨(展示出品作家)平成29(2017)年2月26日(日)13:45‒14:45

<ガイドツアー >

①フェスティヴァル会場・オールアラウンドガイドツアー ―YEBIZOの全体像を掴もう [90分]
●平成29(2017)年2月18日(土)11:00‒12:30
●平成29(2017)年2月26日(日)11:00‒12:30

②オフサイト展示・ガイドツアー ―金氏徹平の新作に視る“マルチプル”とは?[30分]
●平成29(2017)年2月11日(土・祝)13:00‒13:30
●平成29(2017)年2月25日(土)13:00‒13:30

③TOPメイン会場・ガイドツアー ―東京都写真美術館会場巡りで、じっくりテーマを掘り下げる[60分]
●平成29(2017)年2月16日(木)19:00‒20:00
●平成29(2017)年2月23日(木)19:00‒20:00

④TOP Museum Guided Tour: English Version [60 min.] ※③を英語で案内するツアーです。
Site: Tokyo Photographic Art Museum, All Floors
A comprehensive course covering the entirety of the recently-refurbished Tokyo Photographic Art Museum.Recommended for festival-goers who are keen to concentrate on the festival’s main venue.
● 2017.2.19 Sun. 11:00-12:00
●2017.2.22 Wed. 19:00-20:00

第9回 恵比寿映像祭ウェブサイト

Yebisu International Festival for Art & Alternative Visions 2017 Website (English)

開始日2017/02/10
終了日2017/02/26
エリア東京都
時間10:00~20:00 ただし最終日 平成29(2017)年2月26日(日)のみ18:00まで
休日月曜休館
その他備考入場無料。定員制のプログラム(上映、ライヴ、レクチャーなど)は有料
開催場所東京都写真美術館、日仏会館、ザ・ガーデンルーム、恵比寿ガーデンプレイス センター広場、地域連携各所 ほか
アクセス●東京都写真美術館
東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
●日仏会館
東京都渋谷区恵比寿3-9-25
●ザ・ガーデンルーム
東京都目黒区三田1-13-2 恵比寿ガーデンプレイス内
●恵比寿ガーデンプレイス センター広場
東京都渋谷区恵比寿4-20 恵比寿ガーデンプレイス内
●恵比寿地域文化施設およびギャラリーなど(14箇所)