ポンピドゥー・センター傑作展 ―ピカソ、マティス、デュシャンからクリストまで ― Masterpieces from the Centre Pompidou Timeline 1906-1977

ée selon le tableau original et approuvée par les héritiers Matisse. Colorimétrie modifiée.

アンリ・マティス 大きな赤い室内 1948 Photo: Bertrand Prévost
– Centre Pompidou, MNAM-CCI

シャガール、ピカソ、マティス、デュシャンなど、ポンピドゥー・センターが誇る巨匠たちの傑作が上野に集結します。絵画、彫刻、写真、映像、デザインなど多彩なジャンルから合わせて約70点がそろいます。

20世紀に登場したさまざまな“イズム”など従来の枠組みにとらわれず、1年ごとに1作家の1作品を選びました。展示室内でつながるアートのタイムラインは、フランス近現代美術のさまざまな局面を浮かび上がらせてゆきます。

パリを拠点に活躍している新進気鋭の建築家・田根剛氏が展示デザインを担当します。作品の魅力を際だたせる独創的な展示空間にご期待ください。

ラウル・デュフイ 旗で飾られた通り 1906 Photo: ©Georges Meguerditchian
- Centre Pompidou, MNAM-CCI

<ポンピドゥー・センターについて>
1977年、パリの中心部に開館したジョルジュ・ポンピドゥー国立芸術文化センター(通称ポンピドゥー・センター)は、国立近代美術館・産業創造センター、公共情報図書館、音響音楽研究所などで構成されたフランス国立の総合文化施設です。むき出しのパイプやガラス、透明なチューブ状のエスカレーターで構成されたまるで工場を思わせる建物は、レンゾ・ピアノとリチャード・ロジャースにより設計され、開館当時議論を巻き起こしました。現在でもその建物の先進性は人々を惹きつけ、年間約500万人が訪れるパリの文化拠点となっています。そのポンピドゥー・センターの中核をなす国立近代美術館は、20世紀初めから現代までの作品を約11万点所蔵する世界有数の美術館です。2000年には大規模なリニューアルが行われ、展示面積が拡大されました。2010年5月にはフランス北東部ロレーヌ地方にポンピドゥー・センター・メッスが開館。ポンピドゥー・センターの分館として、芸術や創造の可能性を広げ、人々が交流できる場となっています。坂茂とジャン・ド・ガスティーヌの日仏共同チームが担当した斬新な建築も話題となりました。

ヴァシリー・カンディンスキー 30 1937 Photo: ©Philippe Migeat
– Centre Pompidou, MNAM-CCI

The Centre Pompidou, an iconic culture and arts complex of Paris, has become a symbol of the City of Art over time. The Musée national d’art moderne, which is at the heart of the Centre Pompidou, possesses one of the world’s finest collections of modern and contemporary art, spanning over 100 000 works from the early 20th century to the present day.

This exhibition of 20th-century art created in France, which anticipates the Centre Pompidou’s 40th anniversary next year, takes a new approach to presenting its collection. By selecting one work by one artist for each year, it traces a timeline from 1906, when Fauvism burst onto the arts scene, to 1977, the year of the Centre Pompidou’s opening. The impressive selection of featured artists ranges from 20th century masters such as Picasso, Matisse, Chagall and Duchamp to artists yet to be discovered in Japan, but who have all contributed to writing the history of modern art. The mediums presented are just as varied and illustrate the wealth and diversity of the Centre Pompidou collections: photography, design, architecture and film are indeed presented alongside paintings and sculptures. Visitors will have a unique opportunity to stand face to face with an array of masterpieces bearing testimony to the extraordinary richness and multiplicity of artistic creation in a century marked by dramatic upheavals.

― 特設WEB サイト

ピエール・ボナール 浴槽の裸婦 1931 Photo: © Adam Rzepka
– Centre Pompidou, MNAM-CCI

<関連イベント>
最新情報、詳細につきましては、美術館ホームページをご覧ください。

■イブニング・レクチャー
本展担当学芸員が展覧会のみどころを解説します。
①日時:2016年7月15日(金)18:30~19:00
②日時:2016年8月5日(金)19:00~19:30
講師:水田有子(東京都美術館 学芸員)
会場:東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)
※聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。
※当日20分前より開場し、定員になり次第、受付を終了。

■記念講演会
①「美術館の現在-『傑作』とは何か?」 ※終了しました
講師:ローラン・ル・ボン(本展監修者/パリ・ピカソ美術館館長)
日時:2016年6月11日(土)14:00~15:30
会場:東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)
※聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。
※当日13:00より講堂前で整理券を配布し、定員になり次第、受付を終了。開場は13:30です。

②「20世紀美術の探求者たち-マティス、カンディンスキー、ブランクーシとフランス」(予定)
講師:水田有子(東京都美術館・本展担当学芸員)
日時:2016年7月30日(土)14:00~15:30
会場:東京都美術館 講堂(交流棟 ロビー階/定員225名)
※聴講無料。ただし本展観覧券(半券可)が必要です。
※当日13:00より講堂前で整理券を配布し、定員になり次第、受付を終了。開場は13:30です。

クリスト パッケージ 1961 © Christo, 1961 Photo: ©Georges Meguerditchian
– Centre Pompidou, MNAM-CCI

(美術館ホームページ特設WEB サイトより)

開始日2016/06/11
終了日2016/09/22
エリア東京都
時間9:30~17:30 金曜は20:00まで
※8/5[金]、6[土]、12[金]、13[土]、9/9[金]、10[土]は21:00まで
※入室は閉室の30分前まで
休日月曜日、7月19日[火] ただし7月18日[月・祝]、9月19日[月・祝]は開室
その他備考観覧料 (税込):一 般 1,600円、大学生・専門学校生 1,300円、 高校生 800円、 65歳以上 1,000円
※団体(20名以上)は200円引き
※中学生以下は無料
※身体障害者手帳・愛の手帳・療育手帳・精神障害者保健福祉手帳・被爆者健康手帳をお持ちの方とその付添いの方(1名まで)は無料
※6/15[水]、7/20[水]、8/17[水]、9/21[水]はシルバーデーにより65歳以上の方は無料。当日は混雑が予想されます。
※毎月第3土・翌日曜日は家族ふれあいの日により、18歳未満の子を同伴する保護者(都内在住、2名まで)は一般当日料金の半額
(※いずれも証明できるものをご持参ください)
【相互割引】
・東京都美術館観覧券カウンターでポンピドゥー・センター傑作展の当日券を購入する際に、特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」の観覧券(半券可)を提示すると、ポンピドゥー・センター傑作展当日券が100円引きとなります。(例:一般1,600→1,500円)
・東京国立博物館観覧券売場で特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」の当日券を購入する際に、ポンピドゥー・センター傑作展の観覧券(半券可)を提示すると、特別展「古代ギリシャ―時空を超えた旅―」当日券が100円引きとなります(例:一般1,600→1,500円)。
※いずれもスマホ画面のオンラインチケットをお持ちの方は、チケット使用前の場合は「チケット画面」を、チケット使用後の場合は「チケットご購入確認メール画面」をご提示ください。
開催場所東京都美術館 企画展示室
Tokyo Metropolitan Art Museum (Ueno-Park, Tokyo)
アクセス〒110-0007 東京都台東区上野公園8−36
  お問い合わせ03-5777-8600(ハローダイヤル)
JR上野駅「公園口」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」より徒歩10分
京成電鉄京成上野駅より徒歩10分
http://www.tobikan.jp/guide/index.html