【公募/Open Call】トーキョーワンダーサイト 「オープンサイト」企画募集[5/23締切]Tokyo Wonder Site “OPEN SITE” [deadline 5/23]

 

トーキョーワンダーサイトの新しい企画公募プログラムがはじまります!

実験的パフォーマンスが一堂に会する「トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバル」と、若手によるキュレーション企画を紹介する「展覧会企画公募」。トーキョーワンダーサイトを代表する二つの企画公募プログラムが、「オープンサイト」に生まれ変わります。

オープンサイトはTWS本郷を舞台に、全てのジャンル/全ての表現に門戸の開かれたプラットフォームを目指し、創造の場(=サイト)をあらゆる方向へと開いていく(=オープン)プログラムです。これまでのパフォーマンスや展覧会の企画に加え、映像作品の上映やレクチャー、シンポジウム、ワークショップ、調査研究の展示発表など、内容、形式を問わず、全ての企画が対象になりました。選出された企画への支援内容も充実。制作支援金の支給対象拡大に加え、海外居住者にはTWSレジデンスの提供も行います。

募集する企画は発表の方法によって二つの部門、プロジェクトAとプロジェクトBに分かれます。三輪眞弘氏、畠中実氏、杉田敦氏と、各分野の一線で活躍する方々を審査員に迎え、多角的な視点で企画を選出、実施していきます。

TWS本郷の空間を自由に使って、新しい表現を発信していく意欲に満ちた企画の応募をお待ちしています!

*********************************************

【募集企画】

「オープンサイト2016-2017」において実施する企画案
● 新しい表現を希求し、創造の場を社会へと開いていく意欲のある企画
● 高い構成力や独自性の認められる企画
● 以下のいずれかに該当する企画

■ プロジェクトA(タイム・ベース)
開始時刻と終了時刻があり、時間経過に沿って展開する企画
例:音楽、ダンス、演劇、映画・映像、シンポジウム、ワークショップなど

■ プロジェクトB(スペース・ベース):
展覧会など、展示スペースを活用して実施する企画
例:平面、立体、デザイン、メディアアート等の展示、リサーチプロジェクトの発表など

【入選企画への支援内容】
1. 会場の無償提供
2. 制作支援金
■プロジェクトA:10万円(国内居住者)/20万円(海外居住者) +入場料収入の90%
■プロジェクトB:30万円(国内居住者)/40万円(海外居住者)
3. 宿泊施設としてTWSレジデンスの提供(海外居住者のみ)
4. 広報・宣伝および運営の一部をサポート

【審査員】(順不同/敬称略)
● 三輪 眞弘 (作曲家、メディアアーティスト、情報科学芸術大学院大学教授)
● 畠中 実 (NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]主任学芸員)
● 杉田 敦 (美術評論家、女子美術大学教授)
● 今村 有策 (トーキョーワンダーサイト館長)
● 黒田 みのり (トーキョーワンダーサイト事業課長)

【実施期間】(予定)
2016年10月15日(土)~2017年3月26日(日)
※4会期に分かれて開催します。詳細は募集要項をご覧ください。

【会場】
トーキョーワンダーサイト(TWS)本郷(東京都文京区本郷2-4-16)

【応募資格】
● 応募者を責任者とし、企画の準備、実施から撤去まで責任を持って遂行できること
● 二次選考を通過した場合、三次選考の面接に出席できること
※海外、遠方に在住の場合はSkypeでの面接も可能です。

【応募料】
無料

【応募締切】
2016年5月23日(月)必着

【選考方法】
1. 一次選考:TWSによる書類審査
2. 二次選考:審査員による書類審査
3. 三次選考:審査員による面接審査
※三次選考会場:TWS本郷 (予定)
※三次選考日時:平成28年6月26日(日)、7月3日(日) (予定)

———————————

【応募方法】
トーキョーワンダーサイトのホームページから応募パッケージをダウンロードしてください。具体的な応募方法については、パッケージ内の「募集要項」を確認してください。

———————————

【お問合せ】
opensite2016@tokyo-ws.org
※@(全角)を@(半角)に変換してください

*********************************************

■ トーキョー・エクスペリメンタル・フェスティバルVol.10の情報はこちら

■ 第9回展覧会企画公募の情報はこちら

 

New Open Call Program is now calling for your project proposals!!

OPEN SITE further develops TWS major open call programs Tokyo Experimental Festival and Emerging Artists Support Program. For over 10 years, each program has supported cross-genre experimental performances and those who aspire to plan and carry out exhibitions.

OPEN SITE opens the door to accept multiangular activities in creative fields. By this program, TWS will strive to make it to be a new platform for future art and to be a venue for creators from all genres to interact. Its primary theme, “OPEN SITE,” represents its charge to work together with others to create a “site”. Not only the planning of performance or exhibition, OPEN SITE also supports that of all: screening, lecture, workshop, symposium, presentation of research, etc. TWS expands the support to the successful candidates in this new program: subsidies, providing accommodation for residing overseas.

This program is classified into 2 categories based on the way of presentation: Project A and Project B. We covet your plan strongly motivated to present new sensation by making free use of the space at TWS Hongo.

******************************************************

<< Calling for>>
(1) Any project proposals to be realized in OPEN SITE 2016-2017 which fulfill following two conditions.
- Projects which explores new expression/ art/ culture, and tries to open up to societies.
- Projects which are well structured and have unique originalities.

(2) Also, a proposal should follow one of the two Project Types below.
* Project A (Duration Based)
- Projects that have DURATION OF TIME.
(e.g.: music, dance, theater works, films & videos, symposiums, workshops etc.)

* Project B (Space Baced)
- Projects that can be realized using an EXHIBITION SPACE.
(e.g.: exhibitions of 2D works, 3D works, design, media art, display of research studies etc.)

<<Supports by TWS>>
(1) Providing a space for the project for free of charge.
(2) Providing subsidy
* Project A:
- 100,000JPY (residents in Japan)
- 200,000JPY (overseas residents)
- Returning 90% of ticket revenue
* Project B:
- 300,000JPY (residents in Japan)
- 400,000JPY (overseas residents)
(3) Providing accommodation in TWS Residency (for overseas residents only)
(4) Assisting a part of PR and management of the project

<<Jury Members>>
- Masahiro Miwa (Composer, Media Artist/ Professor, Institute of Advanced Media Arts and Sciences [IAMAS])
- Minoru Hatanaka (Senior Curator, NTT InterCommunication Center [ICC])
- Atsushi Sugita (Art Critic/ Professor, Joshibi University of Art and Design)
- Yusaku Imamura (Director, Tokyo Wonder Site)
- Minori Kuroda (Director of Arts Program and Residency Division, Tokyo Wonder Site)

<<Program Period>> (Provisional)
October 15 (Sat), 2016 – March 26 (Sun), 2017
* Period is divided into four terms.
* Conditions are different depending on Project A or Project B.
* Please refer to Application Outline for more details.

<<Venue>>
Tokyo Wonder Site HONGO (2-4-16 Hongo, Bunkyo-ku, Tokyo 113-0033 JAPAN)

<<Eligibility>>
Applicants must fulfill all conditions below:
(1) Be able to take responsibilities for planning, preparations, and executions of projects.
(2) Candidates who have passed the second selections must attend the interview in the third selection.
* The interview can be done by Skype if the candidate lives abroad or in a place far from Tokyo.

<<Application Fee>>
Free

<<Application Deadline>>
May 23 (Mon), 2016

<<Selection Process>>
(1) First Selection: Document screening by TWS.
(2) Second Selection: Document screening by jury members.
(3) Third Selection: Presentations and interviews by jury members.
- Place: Tokyo Wonder Site Hongo (provisional)
- Date: June 26 (Sun) and July 3 (Sun), 2016 (provisional)

————————————-

[How to Apply]

Download “Application Package” from Tokyo Wonder Site Homepage and read “Application Outline” included in each package.

————————————-

<<Inquire>>
opensite2016■tokyo-ws.org
※Please change ■ to @.

******************************************************

Information for previous TOKYO EXPERIMENTAL FESTIVAL Vol.10

Information for previous The 9th Emerging Artists Support Program