【助成】平成28年度 神奈川県アーティスト・イン・レジデンス推進事業提案の募集案内[締切4/11]

神奈川県では、アートが紡ぐ国際交流の促進、アーティスト・イン・レジデンスを通して地域を元気にする取組みなど、アートによる地域の交流促進を目的とした事業を支援します。地域発アートの未来の可能性を大きく拡大させる、先駆的な事業提案をお待ちします。なお、この補助制度は、平成28年度県予算の県議会における議決に基づき、正式に実施が決定されます

募集主体  マグカル・フェスティバル実行委員会

■対象となる団体
神奈川県内で実施されるアートプロジェクト等の中で、アーティスト・イン・レジデンスを実施する団体を対象とし、かつ下記の要件を満たすものとします。
・文化芸術の振興を主たる目的として活動を行う団体であること。
・活動拠点を県内に有すること(県内に事務所があるか、又は県内で活動を行っている団体が対象です。)
・文化芸術の振興に寄与していると認められる団体であること
・団体規約等を有し、団体の意思を決定、執行する組織が確立されており、かつ、自ら経理、監査する等会計組織を有すること
・神奈川県が設置する指名停止期間中の者でないこと
・神奈川県建設工事暴力団対策協議会設置要綱に基づく指名除外期間中のものでないこと。
・地方自治法施行令第167 条の4 の規定に該当する者でないこと。
・過去2 年以内に銀行取引停止処分を受けている者でないこと。
・過去6 ヵ月以内に不渡手形又は不渡小切手を出している者でないこと。
・債務不履行により所有する資産に対し、仮差押命令、差押命令、保全差押又は競売手続の開始決定がなされている者でないこと。

■対象となる事業
神奈川県内で実施されるアートプロジェクト等の中で、下記の内容のアーティスト・イン・レジデンス事業。

対象事業の実施期間:平成28年4月1日以降に実施する事業で、平成29年3月31日までに終了する事業とする
招聘アーティスト:国籍、性別、年齢は問わない。対象分野は美術、工芸、音楽、舞踊、演劇など限定しない。招聘アーティストの人数は3名以内とする(4名以上は自己負担)。
滞在期間:連続した2週間以上の期間
宿泊・制作場所:各アートプロジェクト等の実施地域内(制作場所の例としては、スタジオや古民家、企業の保養所、研修施設、廃校など)
展示場所:寺社仏閣や史跡・名勝、古い別荘や庭園などの「ユニーク・ベニュー」(歴史的建造物、文化施設や公的空間等で、催しを開催することで特別感や地域特性を演出できる会場)が望ましい
地域交流プログラムの実施:制作過程を一般公開する「オープンスタジオ」は必須。地域住民とのワークショップ、トークイベント等を最低2回は実施すること

■対象となる実施期間
平成28年4月1日以降に実施する事業で、平成29年3月31日までに終了する事業

■負担金の額について
50万円を上限として対象経費を負担します。

■審査・選考について
負担金の対象となる事業は、学識経験者から構成される外部の審査会によって決定します。

■応募の方法
支援を希望される場合は、「募集要項」で応募要件等をご確認の上、平成28年4月11日(月曜日)までに「交付要望書」等の必要書類をご提出ください。

■募集要項、交付要望書及び記載例のダウンロード

募集要項 [PDFファイル/436KB]

交付要望書 [PDFファイル/199KB]交付要望書 [Wordファイル/30KB]

交付要望書(記載例) [PDFファイル/349KB]

手続き等詳細は上記募集要項およびホームページをご覧ください。

■お問い合わせ先
県民局 くらし県民部 文化課
県民局 くらし県民部 文化課へのお問い合わせフォーム
マグカル推進グループ
電話 045-210-3806

(神奈川県ホームページより)