日伊国交樹立150周年記念 カラヴァッジョ展

軽1s. 法悦のマグダラのマリア

カラヴァッジョ《法悦のマグダラのマリア》1606年、油彩/カンヴァス、
107.5×98.0cm、個人蔵

ミケランジェロ・メリージ・ダ・カラヴァッジョ(1571-1610 年)は、西洋美術史上最も偉大な巨匠の1人であり、イタリアが誇る天才画家です。彼の劇的な明暗法によって浮かび出る人物表現とその写実性は、バロックという新時代の美術を開花させる原動力となりました。とりわけ17世紀前半、彼の画法はイタリアのみならずヨーロッパ中の画家たちによって継承され、カラヴァジズムという一大芸術運動に発展し、ラ・トゥールやレンブラントを含む数多くの画家たちに大きな影響を与えました。

本展は、イタリアの代表的な美術館が所蔵するカラヴァッジョの名品と、その影響を受けたカラヴァジェスキの作品51点、その他関連史料などにより構成し、カラヴァッジョの劇的な人生と作品、そして彼の芸術が美術史に与えた影響を紹介します。

カラヴァッジョ 《バッカス》 1597-98 年頃、油彩/カンヴァス、95×85cm、
フィレンツェ、ウフィツィ美術館 ©Alinari, Licensed by AMF, Tokyo/
DNPartcom Reproduced with the permission of Ministero per i Beni e le Attività Culturali

<講演会>
■日時:2016年3月1日(火)14:00 ~15:30  —終了しました
ロッセッラ・ヴォドレ(本展監修者・美術史家・前ローマ国立美術館群特別監督局長官)
「カラヴァッジョと彼の影響」

■日時:2016年3月12日(土)14:00 ~15:30
石鍋 真澄(成城大学文芸学部教授)
「カラヴァッジョの真実―カラヴァッジョはどんな男だったのか」

■日時:2016年5月14日(土)14:00 ~15:30
川瀬 佑介(本展監修者・国立西洋美術館研究員)
「ローマとナポリにおけるカラヴァッジョの継承者たち」

参加方法
会場: 国立西洋美術館講堂(地下2階)
定員: 各回先着140名(聴講無料。ただし聴講券と本展の観覧券が必要です。)当日12:00より、館内インフォメーションにて、本展の観覧券をお持ちの方お一人につき一枚聴講券を配付します。
会場へは開演の30分前からご入場いただけます(自由席)。
※講演会のタイトル、内容等は変更となる場合があります。

カラヴァッジョ 《女占い師》 1597 年頃、油彩/カンヴァス、115×150cm、
ローマ、カピトリーノ絵画館 ©Archivio Fotografico dei Musei Capitolini

<特別講演会>
■日時:2016年4月2日(土)13:30 ~15:15 —募集終了しました
川瀬 佑介(本展監修者・国立西洋美術館研究員)
「カラヴァッジョ展紹介」
宮下 規久朗(神戸大学大学院人文学研究科教授)
「特別講演 カラヴァッジョ芸術の革新性」
会場: イタリア文化会館(東京都千代田区九段南2-1-30)
入場料:無料。ただしカラヴァッジョ展の観覧券または半券の持参が必要です。会場でも観覧券を販売いたします。
主催: イタリア文化会館、国立西洋美術館、NHK、NHKプロモーション、読売新聞社
申込方法: 往復はがきの「往信用裏面」に郵便番号・住所・氏名(ふりがな)・電話番号を、「返信用表面」に郵便番号・住所・氏名を明記の上、下記までお申し込みください。
※1枚のはがきで最大2名の申込可。2名の場合はそれぞれの氏名を必ず明記してください。
・申込先
〒150-8551 東京都渋谷区渋谷1-3-9 東海堂渋谷ビル3階
ユース・プラニングセンター内「カラヴァッジョ特別講演会」係まで
申込み締切: 2016年3月4日(金)必着
※ お申込多数の場合は抽選となります。

カラヴァッジョ 《トカゲに噛まれる少年》 1596-97 年頃、油彩/カンヴァス、
65.8×52.3cm、フィレンツェ、ロベルト・ロンギ美術史財団
Firenze, Fondazione di Studi di Storia dell’Arte Roberto Longhi

<スライドトーク>
日時:2016年3月18日(金)、4月8日(金)、4月22日(金)、5月13日(金)、5月27日(金)
各回18:00から約30分
会場: 国立西洋美術館講堂(地下2階)
解説者:中江 花菜(本展アシスタント・東京藝術大学大学院)
定員: 各回先着140名(参加無料。ただし、本展の観覧券が必要です。)
※ 直接講堂にお越しください(開場時間は各日とも開演の30分前)。

最新情報につきましたは展覧会特設サイト、または美術館ホームページをご覧ください。

展覧会特設サイト/ Exhibition Website in English

作者不詳 《カラヴァッジョの肖像》 1617 年頃、油彩/カンヴァス、61×47cm、
ローマ、サン・ルカ国立アカデミー Roma,Accademia Nazionale di San Luca

美術館ホームページより)

開始日2016/03/01
終了日2016/06/12
エリア東京都
時間午前9時30分~午後5時30分、毎週金曜日は午前9時30分~午後8時 (入館は閉館の30分前まで)
休日月曜日(ただし、3月21日、3月28日、5月2日は開館)、3月22日(火)
その他備考当日:一般1,600円、大学生1,200円、高校生800円
団体:一般1,400円、大学生1,000円、高校生600円
※東京・春・音楽祭-東京のオペラの森2016-ミュージアム、コンサートセット券(一般のみ)についてはHPをご覧ください。http://www.tokyo-harusai.com/program/page_3277.html
※団体料金は20名以上。
※中学生以下は無料。
※心身に障害のある方および付添者1名は無料(入館の際に障害者手帳をご提示ください)。
※2016年3月1日(火)~3月18日(金)は施設整備のため、常設展示室(本館・新館)が閉室されます。常設展閉室期間中にカラヴァッジョ展をご観覧いただいた方には、お一人につき一枚、期限付常設展無料観覧券が渡されます。
開催場所国立西洋美術館 The National Museum of Western Art
アクセス〒110-0007 東京都台東区上野公園7番7号
JR上野駅下車(公園口出口)徒歩1分 京成電鉄京成上野駅下車 徒歩7分
東京メトロ銀座線、日比谷線上野駅下車 徒歩8分
※美術館には駐車場はございません。公園周辺にある有料駐車場をご利用ください。
http://www.nmwa.go.jp/jp/visit/map.html