39アートの日参加者募集

2016 39art

皆様へ

拝啓 時下益々ご清祥のこととお喜び申し上げます。

いよいよ 全国の施設で作る「39アートの日」も16周年となりました。http://www.39art.com (参加費用は無料)

昨年は全国90カ所近くの画廊、美術館などに御参加を頂きました。

昨年の墨田では地域参加としては10カ所もの参加となり、この活動もゆるやかに地域にも浸透して来ているのを実感します。仙台の長町でも地域通貨を使用した、美術関係以外の施設との関係性を深める試みが行われました。

参加費用は無料です。各参加施設のサービス内容を独自に考えて頂き、それを事務局で39ホームページにアップさせて頂きます。より、幅広い施設やサービスによって美術業界の活性化に繋がる記念日となればと考えています。

個人参加、ネット参加でも可能ですので、ご検討頂ければ幸いです。

開発好明(サンキューアート事務局)

http://www.39art.com

■タイトル 『Thank YOU @RTの日』(39アートの日)
■サブタイトル 『あなたのためのアートの日』

この展覧会は3月9日を美術の記念日とし、(2001年より毎年)日本を中心に世界各地で同日に参加施設がサービスを行います。01年より始められた、この記念日も今回で16回目になります。初年度から、現代美術製作所、FADs ART SPACEなどのスペースの協力により、昨年は国内外で90箇所近くの参加となりました。

あくまで事務局は呼びかけを行い、参加内容は、各参加施設の方々にお任せしております。

例年画廊や美術館だけでなく、WEBでの参加も多く普段美術を見に行かれない方々へのサービスも年々充実してきました。

作家から直接作品が電子メールで届けらるなど地方、中央関係なく祝いに参加する気持ちさえあれば参加できる。それが39アートの日です。

またこの記念日が定着し、誰もがバレンタインデーやクリスマスのように、3月9日に美術館に行ったり、作品を購入したりする日になってほしいと考えています。1年に一度の労いの日、『自分のためにプレゼントする日』というのが私の思う所です。

今年は3月9日が水曜日ということもあり、ルンドガングというドイツなどで取り入れられている営業時間を平日7時から9時まで延長しイベントを取り入れ『ヤッホー』と言う呼び名で参加して下さる会場もあります。仕事帰りにも気楽に、立ち寄れるそんな身近な日になることを望んで取り入れることにしました。

御参加頂けたら幸いです。ご検討のほど何卒よろしくお願い申し上げます。

※ドイツではルンドガング(巡る、巡回する)を意味し毎月一度、土曜日にこの日を設け、より美術を身近なものにするよう努力しています

敬具

サンキューアートの日実行委員会

■参加方法は、kaihatsu@pp.iij4u.or.jpまで画廊名や参加内容をメールして頂ければ情報をアップさせて頂きます。詳しくはホームページをご覧ください(参加費無料)

今年は3月9日が水曜日なので 会場のご都合に合わせて 7日、8日などご自由に設定して頂いて構いません。(可能な限り、9日に普段と違う試みを行ってください)

●参加:無料(事務局は各会場のデーターのみをアップさせて頂きます)

●募集:3月8日まで参加登録を行っています。

●会期:3月9日 もしくは前後1週間(参加会場のご都合で決めて頂いております)

●場所:日本120箇所 海外20箇所 予定

●日時:各施設により異なる。(『やっほー』を採用しているため9日は9時まで参加する場合もあります)

●WEB: http://www.39art.com  ホームページに参加施設の情報が掲載されます。

●参加:質問などはinfo@39art.comまでお願いします。

●企画:開発好明

●協力:現代美術製作所、FADsART SPACE

●事務局:Thank you @の日実行委員会

〒400−0117 山梨県甲斐市西八幡1100−9
問い合わせ:080-3435-9670 開発好明(かいはつよしあき)

参加して頂ける方は下記の情報をe-mailにて事務局にお知らせください。
kaihatsu@pp.iij4u.or.jp

1 名称 (団体、個人)Name
2 住所 Address
3 電話
4 WEBサイトのURL
5 メールアドレス
6 ご担当者様 Name
7 サービス内容※ Service

可能であれば英文作成お願いします

80~100文字程度で「Thank you @RT」の催しで提供できるサービス内容を簡単にご説明ください。サービスの内容は各自自由です。

一例:美術館 当日無料、半額、ギャラリーツアーなどのサービス(各会場によって異なる) ギャラリー 作品割引。個人参加 ギャラリーツアー パフォーマンスイベントなど。

8 開催日時  9日のみ  それ以外の方は日程をご記入ください
9 『ヤッホー』(ルンドガング) 9時まで参加 する しない

1, 2, 6,につきましては英語表記もお願いいたします。

また7につきまして事務処理軽減のため英文作成可能な方は宜しくお願いいたします。

Let’s make the day of Thank You @RT on March 9th, !  (Free of charge for registration fee) we are  16th anniversary .

Please excuse me for the unsolicited mail. My name is Yoshiaki Kaihatsu, an artist from Japan (the Venice Biennale’s 04  http://www.yoshiakikaihatsu.com/ ).

I have been promoting a new celebrate day, called “Thank You ART” day  in Japan(The world) since March 9th , 2001 . I am promoting this new celebrate day because The World and Japanese art market is very weak and the number of the art audience is decreasing very rapidly. In a situation like this, it would be so wonderful if the world could share a day through Art.  There was participation in 10 places last year.

*Please see the following site if you are interested in this movement. (Participation is free.)

http://www.39art.com/

*PLEASE Download a poster if you participate.  We are making a poster now.

This celebrate day shares a poster, and everyone holds an event by the consent person of each place in the world. There is no restriction. It is the joint ownership of the general idea.

If you participate in my project. Please fill in the blank and let me know (The participation charge is free).

1 Your name(museum ,gallery, or individual)
2 WEB/URL
3 e-mail address
4 address
5 TEL
6 Explain the contents of a service which can be provided with an entertainment of “Thank you art” easily.†(Establish the contents of the service respectively and freely.) .

by sending to  kaihatsu@pp.iij4u.or.jp

Please let me explain easily though it explains on the page.

*To make the day of art,
I wish that the foot of the fine arts world spreads out by such a day’s being here.

*Before the participation .
A art gallery, a museum and an individual which will participate in this project can have it join in each one’s possible range.

I think that special value can be made on this project depending on ideas by each participant such as giving a discount on works, preparing special wrapping kits and serving a cup of tea.

And, I think that anyone can participate in this memorial day.

Because anybody can stand on the side of either the Thank You @AT organize and, at the same time, join the project as a purchaser and an individual audience.

* complement .
Thank You @AT is the day when we want people to go out to enjoy and purchase a work of art for themselves once a year.

This is thought good if it is holding intention persistently and even what kind of form becomes help of the artistic circulation though it is not to think for the fine arts lover in the actual meaning that to will take root even if person’s tastes and the present increase.

This year, there was the following participation including the information publication.

(Participation in order) .

Planning:Yoshiaki Kaihatsu
Cooperation:Contemporary Art Factory. FADs art space, Makito Takagi   koh yona
Management: The Day of 39@rt Executive committee
Contact: E-mail: kaihatsu@pp.iij4u.or.jp

メンバー 投稿者 開発好明
募集期間終了日2016/03/08
実施期間開始日2016/02/1
実施期間終了日2016/03/16
エリア指定なし
有償/無償無償
その他/備考
リウォード
このリクエストに応える▶▶▶ 開発好明にメッセージを送る(トコトユーザー)

[新規ユーザー登録はこちら▼]
アーティスト(活動歴7年以上)
サポーター(どなたでも)
メール会員(投稿機能はありません。メール受信のみです)