【鈴木伸吾】個展 STILL LIFE

DM1

私の制作は実際の風景を実測し,縮小模型に作りかえるところから始まります.

制作する過程で模型細部に微妙な誤差が追加され再現した模型と実在する物との距離感が私唯一のものになります.

ジオラマは撮影後に壊し,撮影されたイメージは実体を持たない影になり,ある種の遠い感覚を獲得してゆきます.

模型は不完全な存在です.模型をとおして「本物そのもの」へ注目することでより現実を感じ取ることができます.

今回の展覧会Still-life(静物画)では複雑な社会状況の現在の世の中の風景を静物として捉え写し撮ることで見えてくる事柄があるのではないかと考え制作しました.

模型化され写されたイメージからは,意外と単純なステレオタイプの日本の姿が見えてきます.

また模型写真の玩具っぽさ,捕えどころのなさは現在の日本を体現しているのではないでしょうか.

20116.01.17

(鈴木伸吾)

開始日2016/02/6
終了日2016/02/27
エリア東京都
時間11:00-19:00
休日日曜,月曜,祝祭日
その他備考無料
開催場所木之庄企畫
アクセス東京都中央区八重洲2-8-11 川京ビル2階
http://www.kinoshokikaku.jp/