【作間敏宏】アートプログラム青梅2015

11064839_925669197521479_4516967192259495118_n

《治癒》540×1440×240 cm(インスタレーション/サイズ可変) 2012年

今年で13回目になるアートプログラム青梅2015に参加します.今年のサブタイトルは「感性を開く─1人ができること」。僕は,今回初めて会場になる旧稲葉家住宅の蔵での展示になります。紅葉の青梅散策をサブメニューにしてぜひおいで下さい。

(作間敏宏)

「感性を開く―一人ができること」

身近な携帯電話でも、全方位システムの要である人工衛星でも、モノの生産には多くの人が関わっている。設計者がいて、部品を加工する人がいて、それらを組み立てる人がいる。私たちの身の回りにあるモノは、科学技術に裏 付けされた特別のものでなく机や椅子であっても、人がより効率的に、快適に生活できることを目的に、多くの人の手を経てつくりだされる。 ところが、アーティストと呼ばれる人たちの作品 ( 製品 ) は、おおむね一人でつくられる。中には、業者に発注して仕上げる人はいるが、その原型を構想することにおいて、本人が責任を負っていると言ってよいだろう。そしてそれ は「快適に」という言葉に多少触れることはあっても、「効率的に」という言葉とは無縁である。とすれば何を目論んでいるのだろうか。 私たちの住んでいる世界には、例えば、様々な植物が生息していて、その葉がなぜこんなに多種多様な形をしているのか、枝振りをしているのか、不思議に思う。アーティストはそんな何か、今まで日常の忙しさにかまけて見過ごしていたこと、新たな関係、あるいはまた人の内面の諸相や不条理に気付こうと努力しているのだろうか。人が本来持っている原初的な「描く」、あるいは「つくる」という衝動や感覚。それを素にして、言葉では掬いきれない 何ものかを、他者に見え、感じられるようにする。新たな感性を開こうとして いると言ったらよいのだろうか。それは、あくまで個の力を信じた一人による手作業なのだ。

(大橋紀生)

参加作家はこちら

[青梅市立美術館]清原 亮|中田有華
[BOX KI-O-KU] 川鍋 達|鈴木 光|玉川みほの
[SAKURA FACTORY] 内田あぐり|鋤柄大気|二藤建人|宮本万智
[吉川英治記念館 ] 関 直美|松本 隆|原田 丕
[旧稲葉家住宅 ] 作間敏宏|戸谷成雄
[都立青梅総合高等学校・講堂裏屋外] 母袋俊也
[KUBOKADEN 青梅駅前店 ]吉田藍子

【関連企画】

最新情報はアートプログラム青梅2015ホームページをご覧ください。

オープニング・レセプション
・日時:2015年10月17日 ( 土 ) 17:30-18:00(その後懇親会)
・会場:青梅織物工業協同組合事務所2階

シンポジウム「感性を開く― 一人ができること」
・日時:2015 年10 月17日(土)14:00-17:00
・会場:青梅織物工業協同組合事務所2階

基調講演
・基調講演:本江邦夫(多摩美術大学教授)14:00-15:00
(休憩15分はさんで)座談会 15:15-17:00
参加者:本江邦夫、関 直美、中田有華、鋤柄大気、母袋俊也、(司会)大橋紀生

ワークショップ「まちでペタペタ、ねんどでデコボコ」
日時:10月25日(日)13:30-15:30
会場:青梅織物工業協同組合[BOX KI-O-KU]
講師:古屋崇久(美術家)
対象:幼児から小学校 6 年生まで(未就学児には保護者一人の同伴をお願いします)
定員:15名
参加費:無料(予約不要。当日時間までに、会場にお越しください)

鑑賞教室
日時:日時:11月4日(水)会場;青梅織物工業協同組合施設 青梅市立霞台小学校5年生 講師:鈴木斉、原田 丕

アーティスト交流授業
(市内小学校3校において実施 講師;松本 隆、吉田藍子、原田丕)

同時開催 4大学学生展 「線を超えるか―溶け込む違和感―」
・会期:2015年10月17日 土 11月15日 日 10:00-17:00(月曜日休み)
・時間:10:00―17:00(月曜日休み、ただし24日は開場し25日休み)
・参加大学:武蔵野美術大学、東京造形大学、名古屋市立大学
・展示エリア:青梅市街

交流座談会
・日時:11月1日(日)16:00-18:00
・会場:青梅織物工業協同組合2F

ガイド・ツアー
(出品学生と一緒に作品を見て歩きます)
・日時:11月1日(日)14:00-16:00
・集合場所:青梅駅前・MOギャラリー
・協力:NPO法人「青梅街づくりネットワーク」

ぺたぺた青梅(景品は、青梅市内の小中学生向け)
日時:本展覧会期中

アートプログラム青梅2015ホームページ

アートプロブラム青梅2015Facebook

開始日2015/10/17
終了日2015/11/15
エリア東京都
時間青梅市立美術館 9:00-17:00 (入館16:30まで)
組合施設 [BOX KI-O-KU、SAKURA FACTORY]10:00-17:00
吉川英治記念館 10:00-16:30
旧稲葉家住宅 09:00-16:00
都立青梅総合高等学校 10:00-17:00
KUMOKADEN 青梅駅前店 10:00-17:30
休日青梅市立美術館  月曜日休館
組合施設 [BOX KI-O-KU、SAKURA FACTORY] 月曜日休み
吉川英治記念館 月曜日休館
旧稲葉家住宅 月曜日休み
KUMOKADEN 青梅駅前店 月曜日休み
その他備考青梅市立美術館 入場無料
組合施設 [BOX KI-O-KU、SAKURA FACTORY]入場料=200円、大学生以下無料
吉川英治記念館 入場料=大人500円、大高中学生400円、小学生300円 (チラシ持参100円引き)
旧稲葉家住宅 入場無料
都立青梅総合高等学校 入場無料
KUMOKADEN 入場無料
開催場所詳細は、 http://artprogramome.sakura.ne.jp/wp/ でご確認ください。
アクセス問い合わせ先:アートプログラム青梅実行委員会 代表 原田丕
〒205-0015 東京都羽村市羽加美 1-19-12
TEL&FAX 0425-54-4963
JR青梅線・青梅駅まで
・JR立川駅より・・・・・約33分
・JR八王子駅より・・・・約37分
・JR新宿駅より・・・・・約63分
車でお越しの場合
・圏央道青梅ICより・・・・・・・・約20 分
・中央道八王子第二 IC より・・・・約40 分
※青梅織物工業協同組合 施設には駐車場はございません。
※施設の道路の斜め向いの有料駐車場をご利用ください。
詳しくは
http://artprogramome.sakura.ne.jp/wp/?page_id=5