アートと都市を巡る横浜と台北 藝術與都市 横浜與台北 Art and City in Yokohama and Taipei Exhibition

チラシ

日本と台湾は古くから、様々なもの(都市、環境、文化、教育など)を共有しながら歩んできました。正式な国交がない現在でも、都市レベル、民間レベルの交流は盛んです。そんな状況のなか、2005年、横浜市と台北市が推進し、様々な部門で都市間の新たな交流プロジェクトを開始しました。そのひとつが「BankART1929」と「台北アーティストビレッジ」の芸術部門の交流です。お互いの都市(施設)に作家が3ヶ月間滞在しながら制作を行なうという、交換アーティストインレジデンス(AIR)。このプログラムをこれまで10年間続けてきました。

AIR は、人と人(都市と都市)との信頼関係を時間をかけて培っていく魅力あるプログラムですが、成果物の発表ということに関してはあまり力点をおいていませんので、外の世界に対しては少しわかり難い部分もあります。そこで、10年目をむかえたこともあり、関係する日台の作家21名による、大規模な展覧会を企画してみました。アーティストは、異国に滞在することで、何を考えているのか、何を行っているのか、自身はどう変わったのか、あるいは周辺とどういった化学反応をおこしたのか。アーティストたちの「生活すること」と「発表すること」の両断面をこの展覧会から感じとっていただければと思います。

またこの展覧会では同時に、両都市の都市再生プログラムについての展示とシンポジウムを開催します。横浜市の「クリエイティブシティ」との関係が深い、台北市の都市再生プラットフォーム(URS)のクリエイター、研究者、建築家、行政マンをお招きし、活発な議論を行ないたいと思います。また最近の日台間の現代建築の活発な活動も同時に紹介していきたいと思います。同時代の都市とアートを巡り、新しい日台の関係が構築できることを願います。

(展覧会カタログより)

開始日2015/07/24
終了日2015/09/13
エリア神奈川県
時間11:00-19:00(最終日17:00まで)
休日8月13日(火)〜18日(木)
その他備考¥1,000(カタログ付き)
開催場所BankART Studio NYK
アクセス〒231-0002 横浜市中区海岸通3-9
TEL: 045-663-2812 FAX:045-663-2813
横浜みなとみらい線「馬車道駅」6出口(赤れんが倉庫口)徒歩4分
http://www.bankart1929.com/contact/index.html