シリーズ「美術館とコレクション」第1回:浮世絵専門美術館 太田記念美術館から学ぶ 浮世絵のABC ~職人たちのワザから迫る 錦絵という革命(青山ブックセンター本店)

ota-main1-cap

シリーズ「美術館とコレクション」第1回
錦絵誕生250年記念
浮世絵専門美術館 太田記念美術館から学ぶ

浮世絵のABC
~職人たちのワザから迫る 錦絵という革命

開催日時:2015年8月21日(金)19:00~21:00

会場:青山ブックセンター本店・小教室

受講料:2,700円(税込)

定員:45名さま

詳細・申し込み:http://www.aoyamabc.jp/culture/museum-collection1/

***

シリーズ「美術館とコレクション」第1回目は浮世絵専門の美術館「太田記念美術館」の所蔵品・コレクションから「錦絵」を学びます。講師は同館主席学芸員の日野原健司さんです。

この夏、太田記念美術館では、「錦絵誕生250年記念 線と色の超絶技巧」という展覧会が開催されます。錦絵とは、多色摺木版画の技術によって制作された色鮮やかな浮世絵のことを指し、今年は錦絵が誕生してからちょうど250年という節目の年にあたります。錦絵の制作技術がどのように生み出され、また、彫りや摺りのテクニックがどのように発展していったかにスポットを当てるこの展覧会は、まさしく浮世絵の専門美術館だからこそ掘り下げることのできるテーマと言えるでしょう。

今回は、「線と色の超絶技巧」展の出品作を中心に、錦絵誕生の経緯や彫りや摺りといった技術的な側面から、浮世絵鑑賞の基礎知識をご案内していただきます。それと同時に、浮世絵専門館だからこそ語ることのできる、展覧会企画の裏事情についてもお話しいただく予定です。

【シリーズ「美術館とコレクション」とは】

「実はあの美術館の常設展を見たことがない」
「美術館に行くのは企画展がある時だけ」
「常設展ってどうやって楽しめばいいの」

そんな方に受講いただきたい、美術鑑賞&美術館をさらに楽しむための講座シリーズです。毎回、日本全国の美術館の所蔵品・コレクションから、さまざまな作品やテーマをピックアップし、それぞれの美術館の学芸員さんに、美術家や時代背景、美術史における位置、技術などさまざまな観点からレクチャーいただくとともに、美術館のコレクションについてお話しいただくことで、所蔵品と美術館への理解を深めていきます。

開始日2015/08/21
終了日2015/08/21
エリア東京都
時間19:00~21:00/開場18:30~
休日
その他備考受講料:2,700円(税込)
開催場所青山ブックセンター本店内・小教室
アクセス住所
〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
電話
03-5485-5513
メール
culture@boc.bookoff.co.jp