【公募】第10回 shiseido art egg [締切6/15]

シセイドウ アートエッグは、新進アーティストの活動を応援する公募展です。

資生堂ギャラリーを3週間の個展会場とし、展覧会開催に向けて、様々なサポートを行います。
応募の際に提出いただくのは、これまでの活動履歴をまとめたポートフォリオと資生堂ギャラリーでの展覧会プランです。
活動理念、作品のクオリティー、そして「資生堂ギャラリーの空間でなにをどのように表現しようとしているのか」の3点を評価のポイントとして審査を行い、3人(組)のアーティストを選出します。
入選された方は、資生堂ギャラリーで開催される通常の企画展と同様、学芸スタッフ、専門スタッフと話し合いを重ね、共に展覧会をつくりあげていきます。さらに、様々なジャンルで活躍する審査員3人が実際に3つの個展を観て、shiseido art egg賞を選出します。
資生堂ギャラリーは、アートエッグという活動を通じ、次代を切り開く先進性をもったアーティストを応援します。あなたもギャラリーの空間に挑んでみませんか。

1. 応募受付
毎年6月1日~15日 (当日消印有効)

2. 審査
(ポートフォリオ審査)
7月中旬 入選者3人(組)を決定します。
●審査員
岡部あおみ(美術評論家/資生堂ギャラリーアドバイザー)
水沢勉(神奈川県立近代美術館館長/資生堂ギャラリーアドバイザー)
資生堂ギャラリー学芸スタッフ

3. 入選者発表
8月中旬ウェブサイトにて発表

4. 資生堂ギャラリーにて入選者個展開催
1月・2月・3月(各21日間)
※ 開催期間の指定はできません。いずれの期間でも開催可能であることを前提に申し込んでください。

5. shiseido art egg 賞発表
4月下旬ウェブサイトにて発表

■サポート
1. 制作費補助30万円
※作品の搬出入費、交通費、および制作費補助額を上回る制作費はアーティスト自身の負担となります。特別な展示ケース、仮設壁などを制作する場合も同様です。
2. ギャラリー学芸スタッフによるキュレーション・サポート
(作品やテーマの選定、展示プランの立案、アドバイスなど)
3. 専門の展示スタッフ(照明含む)による作品展示協力(展示3日間、撤去1日)
4. 展覧会記録カタログの作成
(3会期分をまとめた一冊。A4版中綴じ24ページ、和英併記)
5. 資生堂ギャラリーウェブサイトにおける展覧会の紹介、およびEメールによる開催告知(約17万件)
6. 会場受付スタッフの配置

■shiseido art egg賞
様々なジャンルで活躍する審査員3人が、3つの展覧会のなかから、shiseido art egg賞を選出します。受賞者には賞金20万円を贈呈します。

応募資格、応募要項など詳しくはshiseido art egg ホームページをご覧ください。