【公募】六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 作品プラン募集[締切 5/5]

「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015」は、六甲山上にある施設を舞台に繰り広げる現代アートの祭典です。

神戸の街並みと港が見晴らせ、自然に恵まれた六甲山で、その特色を活かしたアート作品を五感で楽しむ展覧会です。 この展覧会では招待アーティストによる出展に加え、公募部門を設け広く一般から作品を募集します。

六甲山の景観、自然、歴史、文化や施設の特性を採り入れた作品を随所に展示することで、この山の魅力を改めて感じてもらうことを目的としています。

公募について
・六甲山の景観や文化を活かし、エリアの魅力をいちだんと引き出せる作品プランを募集します。
・1次審査では審査員による書類選考を行い、15点前後の入選作品を6月上旬に仮決定し(入選候補者のみに通知)、その後、実現性の審査を経て6月末にWebサイトで正式に発表します。
・入選者には制作補助金として25万円を授与します。
・入選作品に対し、作品完成後の2015年9月11日(金)に2次審査を行い、各賞を決定します。

各賞について
<公募大賞>
1次審査で選出された公募入選者は展覧会にあわせて作品を制作、作品の完成後に審査員による2次審査を行い、以下の通り「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 公募大賞」を決定します。各賞とも1組ずつ選出し、受賞者には副賞として賞金を授与します。
グランプリ       100万円
準グランプリ            30万円
奨励賞               10万円

<企業・団体が選出する賞(各1組)>
・兵庫宅建ハトマーク賞 賞金10万円
対象:公募入選作品 提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会
・彫刻の森美術館賞 賞金10万円
対象:全出展作品 提供:公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団
・主催者特別賞 賞金10万円
対象:招待アーティストの作品 提供:六甲山観光株式会社

<六甲ミーツ・アート大賞>
展覧会の会期中に招待アーティストを含む全出展アーティストを対象に来場者が投票を行い「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015 六甲ミーツ・アート大賞」を選出します。各賞とも1組ずつ選出し、受賞者には副賞として賞金を授与します。
グランプリ       50万円
準グランプリ            20万円
第3位               10万円(提供:一般社団法人 兵庫県宅地建物取引業協会)

<審査員/キュレーター>
審査員
伊藤まゆみ    神戸アートビレッジセンター 美術プロデューサー
三分一博志    建築家(「自然体感展望台 六甲枝垂れ」設計者)
原久子            大阪電気通信大学 教授
森司    公益財団法人 東京都歴史文化財団 東京文化発信プロジェクト室 地域文化交流推進担当課長
水野政一        公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団 常務理事
岡本交右        六甲山観光株式会社 代表取締役社長
※1次審査(書類選考)の際は上記に加え、本展のキュレーターも審査員として参加します。(順不同・敬称略)

キュレーター
坂本浩章        公益財団法人 彫刻の森芸術文化財団(本展 総合ディレクター)
高見澤清隆    六甲オルゴールミュージアム 館長

公募要項
応募期間        2015年3月1日(日)~5月5日(火・祝) ※当日消印有効、持ち込み不可
応募資格        年齢や国籍、プロ、アマチュア、個人、団体など一切問わない
応募基準
・六甲山の自然や景観、歴史、文化、会場施設の特性を活かし、かつ六甲山上エリアの魅力を一段と引き出せる作品プランであること
・作品のジャンルや手法、素材、形態、サイズなどは自由
・屋外を中心に展示を行うためどのような天候・自然環境にも耐えられる作品であること ※一部、屋内会場もあり
・作品は展覧会期間に限定した展示を行うため、恒久展示の作品プランは対象外

選考方法        1次審査は審査員とキュレーターによる書類審査、15点前後の入選作品を6月上旬に仮決定し(入選候補者のみに通知)、その後実現性の審査を経て6月末に発表。入選者は9月上旬に作品を設置、9月11日(金)作品完成後に審査員による2次(最終)審査を行う。同日に受賞作品を発表。

応募方法        公募要項を参照のうえ、既定の応募用紙を添えて期限内に下記宛先に送付
〒657-0101 神戸市灘区六甲山町一ヶ谷1-32
六甲山観光株式会社「六甲ミーツ・アート 芸術散歩2015」公募係

詳細は公式ホームページをご覧ください。