【公募】第6回 菊池ビエンナーレ [締切6/30]

菊池ビエンナーレは、21世紀の陶芸界の新たな展開を探ることを目的に、隔年で全国から作品を公募し、優れた作品を展示する公益財団法人菊池美術財団の取り組みです。

2004年度に公募した第1回には123点の応募があり、厳正なる審査の結果、特別大賞を含む37点の入選作品が選ばれました。これらの作品は、翌年の第1回菊池ビエンナーレ展(2005年4月9日~5月15日)にて展示されました。また、第2回(2006年度公募)、第3回(2008年度公募)、第4回(2010年度公募)とも前回を上回る点数のご応募をいただきました。

第5回菊池ビエンナーレの作品応募は、2012年秋の締切にて公募を行い、296点のご応募より48点の入賞者・入選者を選出、2013年度の展覧会にて作品を展観いたしました。

第6回 菊池ビエンナーレ  応募要項はこちら

(今回公募より、締切月など全体スケジュール等に変更がございますので、ご注意ください。)

皆さまよりのご応募をお待ち申し上げます。

お問合せ☎ 03-5733-5131(公益財団法人菊池美術財団)

【第6回菊池ビエンナーレ募集スケジュール】

応募締切        2015 年6月30日(火)※必着
一次審査は画像審査となりますのでご注意ください

審査(第一次、第二次)    2015 年7~8 月中旬
展覧会            2015年12月19日(土)~2016年3月21日(月・祝)予定
応募資格 陶芸における創作活動を行う方。海外からのご応募者は、日本国内在住者を代理人として、出品料の納入および、第2次審査の作品の搬入、返却が可能な方。
出品料 出品料(5000円)を応募用紙の発送と同時に指定の口座 にご納入いただきます。
審査員
審査員長:菊池智(公益財団法人菊池美術財団理事長)
審査員:伊藤嘉章(東京国立博物館学芸研究部長)/唐澤昌宏(東京国立近代美術館工芸課長)/杉浦康益(陶芸作家)/鈴木 藏(陶芸作家)/菊池 節(菊池寛実記念 智美術館館長)/花里麻理(菊池寛実記念 智美術館学芸部長)   敬称略

詳しくはホームページをご覧ください。