【開発好明】PAPER DRAWINGS

モグラTV

皆さん

こんにちは
桜咲く季節となりました。

今回、ギャラリーなつかのご協力により、若手のドローイング展を企画させて頂きました。長い間暖めていた企画なので、それぞれ作家のどのような作品が見られるか楽しみです。

今回、僕の作品は「たった一人のアートによる抗議活動  」というタイトルの新作となります。

6、9、15、18に画廊にて制作しています。

会期中は参加作家5名による共同制作のライブドローイング&切り売りを行います。日々変化しますので気に入った瞬間にお好きな場所をお買い上げください。

また11日17時より吉澤美香×参加作家のトークも予定しております。

(開発好明)

* *********

1994年11月19日-1995年1月22日まで横浜美術館において20世紀美術への眼差し―マーグ・コレクション―展が開催された。

何故僕は横浜に行き、何の情報もなかったこの展覧会に出かけたのかは覚えていない。しかし、パリのマーグ画廊のエメ・マーグとその妻マルグリットによって集められてきたコレクションは素晴らしいの一言で、それまでドローイングなどあまりせずに立体作品を制作していた私には、ギャラリストの審美眼と作家とが身近な関係だからこそ、作品が生み出される瞬間の一瞬を定着したようなペーパードローイングなどをコレクションできたのだと感じられた。

そして、ドローイングの重要さと面白さを認識して以来、自分自身少なからず現在まで実践して来た。

今回の展覧会では若手の作家と共に、まだ荒削りで、未確定な要素を含みつつも、大げさに言わせて頂ければ21世紀美術への眼差しとして、ペーパードローイング展を企画させて頂きました。

20年前私が得た感動の一端でも皆様に感じて頂けるような展覧会になればと思います。

参加作家: 寺井絢香 柵木愛子 やとうはるか 吉野もも 開発好明

(名前をクリックするとギャラリーホームページの作家紹介ページが表示されます)

今回の展覧会では付箋を使った作品を発表予定です。毎日続けているドローイング作業の中で、自分に合う制作スタイルは何かを模索しながら生まれてきた制作方法です。取るに足らないメモ書きのようなドローイングが集まった時にそのように感じてもらえるか楽しみにしています。

(ギャラリーホームページより)

開始日2015/04/06
終了日2015/04/18
エリア東京都
時間11:00a.m.~6:30p.m.(土曜日5:00p.m.)
休日日曜休廊
その他備考無料
開催場所ギャラリーなつか&Cross View Arts
アクセス東京都中央区京橋3-4-2 フォーチュンビル1F
phone:03-6265-1889 / fax:03-6265-1884
◆東京メトロ
 京橋駅(銀座線) 3番出口より徒歩2分  銀座一丁目駅(有楽町線) 3番/7番出口より徒歩3分
◆JR
 有楽町駅 京橋口より徒歩5分
 東京駅 八重洲南口より徒歩8分
http://homepage2.nifty.com/gallery-natsuka/natsuka/map_info.html