FACE展 2015 損保ジャパン日本興亜美術賞展

 

損保ジャパン日本興亜美術財団の公益財団法人への移行を機に創設した本展は、財団設立以来35年に及ぶ作家支援活動の理念を継承した、公募コンクール形式の第3回目の展覧会です。

「年齢・所属を問わず、真に力がある作品」を公募したところ、全国各地の幅広い年齢層の748名の新進作家たちからご応募を頂きました。思いが込められた応募作品の作品本位の審査は長時間を要しました。六次「入選審査」と二次「賞審査」を経て、国際的に通用する可能性を秘めた、入選作品70点(内受賞作品9点)を決定いたしました。

不確かな社会情勢の中、創作活動には困難を伴いますが、昨年同様に今回の応募作品には、時代の感覚を捉えた、きらりと輝くものが数多くありました。油彩、アクリル、水彩、岩絵具、版画、ミクストメディアなど技法やモチーフは多岐にわたりますが、見る者の心に潤いと感動をもたらしてくれることは共通しています。

会期中、観覧者投票による「オーディエンス賞」の選出を行います。魂を揺さぶる「私が選ぶ1点」を探しながら、楽しんでご観覧ください。

審査員(敬省略、順不同)
本江邦夫(多摩美術大学教授)/ 松本透(東京国立近代美術館副館長)/ 堀元彰(東京オペラシティアートギャラリー チーフ・キュレーター)/坂元暁美(上野の森美術館学芸員)/ 原口秀夫(東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館館長)

受賞者
応募作品748点からグランプリ1点、優秀賞3点、読売新聞社賞1点、審査員特別賞4点を選出しました。

【グランプリ】賞金300万円

宮里 紘規(みやざと ひろき)《WALL》2014年 ミクストメディア
194×162㎝ 1990年生まれ

【優秀賞】賞金各50万円

大橋 麻里子(おおはし まりこ)《La Foret》2014年
油彩、アクリル、色鉛筆、キャンバス194×97㎝ 1991年生まれ

和田 和子(わだ かずこ)《ガーデン(木洩れ日)》2014年 油彩、キャンバス
162×194㎝ 1951年生まれ

村上 早(むらかみ さき)《カフカ》2014年 銅版画 116×170㎝ 1992年生まれ

【読売新聞社賞】賞金10万円

平野 淳子(ひらの じゅんこ)《記憶》2014年
墨、和紙、デジタル、モノタイプ 97×162㎝ 1955年生まれ

【審査員特別賞】賞金各10万円

黒木 美都子(くろき みつこ)《月読(つくよみ)》2014年 岩絵具、布
162×162㎝ 1991年生まれ

大里 早苗(おおさと さなえ)《Echoes》2014年 油彩、キャンバス
162×194㎝ 1950年生まれ

児玉 麻緒(こだま あさお)《チュー》2013 油彩、キャンバス
194×162㎝ 1982年生まれ

下野 哲人(しもの あきひと)
《Black lines on the white White lines on the black》2014年
アクリル、キャンバス 130.5×161㎝1955年生まれ

ほか入選者(61名、50音順)

阿部操 安藤真由 市村妙子 井上あや 今井陽子 井元千香 上野洋嗣 上野由道 遠藤誠明 大熊紹詮 大野稜奈 おかまさのり 小川直樹 小川道久 奥村彰一 小栗沙弥子 小田善郎 折笠敬昭 賀門利誓 川勝徳重 川城夏未 木村佳代子 国吉晶子 倉田和夫 児島慎太郎 小西菜津子 斉藤里香 佐原啓子 白肌4 水津達大 高橋静江 高屋法子 田口由花 竹石由美子 立尾美寿紀 田中秀介 鶴崎正良 戸泉恵徳 鳥越鴉 西村一成 橋口元 橋口百香 橋本大輔 林直人 樋口玄修 藤本啓行 藤原泰佑 別井知明 松川けんし 溝上紀美 村上紘一 村瀬都思 望月宗生 安田奈央 山内望起子 山下哲郎 吉井宏平 吉川雅基 吉田絢乃 吉田一民 吉田幸世

作品リストはこちらをご覧ください

※本展覧会は展示室内での作品撮影が可能です。
(収蔵品コーナーは撮影不可です。)
<ご注意>
・他のお客様を撮影することはご遠慮ください。
・フラッシュ・三脚の使用はご遠慮ください。
・撮影された作品写真は、非営利目的でのみお使いいただけます。
※2/21(土)~3/9(月)ゴーギャン《アリスカンの並木路、アルル》は展示されません。

開催期間中のイベント
ギャラリー★で★トーク・アート 【要申込】

休館日に貸切の美術館で、ボランティアガイドと対話をしてみませんか?
作品解説を聞くのではなく、参加者が作品を見て、感じ、思うことを話しながら楽しむ参加型の作品鑑賞会です。

詳しくはこちらをご覧ください

日時 3月16日(月) 午前10時から2時間程度(対話鑑賞と自由鑑賞 各1時間程度)
対象 大人の方からお子様まで 定員:20名程度
料金 参加費400円のみ(中学生以下無料、展覧会チケットやその他割引等の利用はできません)

※休館日のため、ミュージアムショップの利用はできません。

参加お申し込み方法は美術館ホームページをご覧ください。

美術館ホームページより)

詳細、最新情報については美術館ホームページをご覧ください。

開始日2015/02/21
終了日2015/03/29
エリア東京都
時間午前10時-午後6時(入館は午後5時30分まで)
休日月曜日
その他備考観覧料 一 般:500円
大・高校生:300円   ※学生証をご提示ください
中学生以下:無料   ※生徒手帳をご提示ください
障害者無料 ※障害者手帳(身体障害者手帳・療育手帳・精神障害者手帳)のご提示によりご本人とその介護者(1名まで)は無料。ただし、被爆者健康手帳をお持ちの方は、ご本人のみ無料。
※20名以上の団体は各100円引き
『VOCA展2015』(3月14日~30日上野の森美術館にて開催)の半券提示にて観覧料を100円引きいたします。 また本展半券で『VOCA展2015』の入館料が100円引となります。
開催場所東郷青児記念 損保ジャパン日本興亜美術館
アクセス〒160-8338 
新宿区西新宿1-26-1
損保ジャパン日本興亜本社ビル42階
TEL 03-5777-8600(ハローダイヤル:美術館利用案内)
JR新宿駅西口、丸ノ内線新宿駅・西新宿駅、大江戸線新宿西口駅より徒歩5分
http://www.sjnk-museum.org/info/access-ground