【公募】トーキョーワンダーサイト平成27年度二国間交流事業<ベルリン>在住日本人クリエーター再公募(1期のみ)

トーキョーワンダーサイト(TWS)では、海外の都市や芸術文化機関と提携し、各分野で活躍するクリエーターの育成・支援ならびに各都市と東京間の国際文化交流を促進するため、相互にクリエーターを派遣・招聘するレジデンス事業を行なっています。この度は、東京都が姉妹友好都市提携を結ぶベルリンで約3ヶ月滞在制作を行うベルリン在住の日本人クリエーターを再公募します。

応募締切:平成27年1月24日(土)(郵送必着)

滞在期間:平成27年4月上旬~6月下旬 (予定)

滞在先: クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン(Kunstraum Kreuzberg/Bethanien)

支援内容:住居及び制作スタジオ、広報

募集人数:1名

滞在先のクンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン(Kunstraum Kreuzberg/Bethanien)は、150 年以上前に建設された歴史的な建物で、展示スペースやギャラリー、スタジオ、印刷工房などが入った複合文化施設です。1970年代から様々なジャンルのアーティストが実験的な活動を行ない、ベルリンアートシーンを牽引してきた「クンストラーハウス・ベタニエン(Künstlerhaus Bethanien)」の発祥の地で、現在も社会的な問題を反映した実験的な展覧会プログラムが年間を通して行われています。

滞在先: クンストラウム・クロイツベルク/ベタニエン(Kunstraum Kreuzberg/Bethanien)
Mariannenplatz 2, 10997 Berlin, Germany

URL: http://www.kunstraumkreuzberg.de/

1. 本プログラムの特徴

① 現地クリエーターとの協働制作を積極的に行うことが求められます。

② 支援内容はスタジオ、住居のみなので、制作費を自己調達できることが必要となります。

③ 歴史のあるスペースでの制作をベルリンアートシーンで次の展開の契機としたいクリエーターにふさわしい機会です。

④ ジャンル不問のため、様々な分野で活動を展開するクリエーターに開かれた機会です。

 

2. 滞在日程

第1期:平成27年4月上旬~6月下旬 (予定)

 

3. 支援内容

① 住居及び制作スタジオ

② 滞在中のイベントプログラムに関わる広報

 

4. 応募資格

下記のすべてに該当する方。

① 各活動分野(ジャンル不問)での作品制作、展示・公演実績など活動歴が3年以上あること(学生不可)。

② 滞在期間中、制作活動に専念できること。

③ 滞在に支障のない十分な英語力、またはドイツ語力を有すること。

④ ベルリン市及び東京都の芸術文化活動の発展に貢献できること。

⑤ 専門とする分野での将来の活躍が期待されること。

⑥ 心身ともに健全であること。

⑦ 滞在前オリエンテーション(スカイプ)に参加できること。ならびにプログラム終了後、TWSに本プログラムについて規定の報告書を提出し、帰国報告会(スカイプ)に参加できること。

⑧ 要請があればTWSで開催される展覧会、イベント、オープン・スタジオ等に参加できること。

⑨ 一次選考を通過した場合は二次選考の面接(スカイプ)に必ず出席できること。

⑩ 原則、個人による応募のみとし、グループによる応募は不可。

 

5. 応募受付期間

平成26年12月27日(土) ~ 平成27年1月24日(土)(※郵送必着)

 

6. 選考方法・選考スケジュール

① 一次選考(書類):平成27年1月30日(金)(予定)

※結果は一次選考通過者にのみ個別にご連絡いたします

② 二次選考(面接):平成27年2月初旬(スカイプ面接)

会場:トーキョーワンダーサイトレジデンス 東京都墨田区立川2-14-7アーツ菊川内

※日程は確定次第TWSのウェブサイトにて発表いたします。(1月中旬以降を予定)

※結果は二次選考参加者すべてに個別にご連絡いたします。

③ 派遣者の発表:平成27年2月上旬(TWSのウェブサイトにて発表いたします)

※選考の経緯、結果に関する個別の問い合わせは受け付けておりません。

 

応募方法ほか、詳細はトーキョーワンダーサイトホームページをご覧ください。