17th DOMANI・明日展 未来を担う美術家たち 文化庁芸術家在外研修の成果

岩崎貴宏
岩崎 貴宏 アウト・オブ・ディスオーダー(川崎シリーズ)2014 川崎市市民ミュージアム蔵
courtesy of the Artist and ARATANIURANO Photo: Azito

.

DOMANI・明日展とは
文化庁は、将来の我が国の芸術界を支える芸術家を支援するため、若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野について研修の機会を提供する、「芸術家在外研修(新進芸術家海外研修制度)」を昭和42年度から実施し、美術部門での派遣者は1,000人を超えています。 その研修の成果発表である本展は過去16回を数え、絵画・彫刻・写真・インスタレーション・アニメーション・工芸・建築などさまざまなジャンルから活躍中の作家を選出し、その時々の日本の美術の在り様を提示してきました。
17回を迎える今展では、「造形の密度と純度」というテーマのもとに、緻密で繊細な仕事をしている新進作家12名がそれぞれの展示を行うとともに、今回初めて「保存・修復」の分野での研修者3名の発表の場も設けます。
国立新美術館の大きな空間の中で、次々に繰り出される絵画、版画、写真、陶芸、鋳造、アニメーション、インスタレーションといったヴァリエーション豊かな12の展示をお楽しみいただくとともに、「保存・修復」という美術品を支える重要な分野への理解を深めていただける貴重な機会になると思っております。

和田淳 Anomalies 2013 ©Atsushi Wada MMXIII

新進芸術家海外研修制度(旧:芸術家在外研修)とは
文化庁が若手芸術家を海外に派遣し、その専門とする分野の研修を支援する制度。これまで約3,180名を派遣している。美術,音楽,舞踊,演劇,映画,舞台美術等,メディア芸術の各分野を対象に1年,2年,3年,特別(80日間),短期(20日~40日)及び高校生(350日)の6種類があり,研修員は海外の大学や芸術団体,芸術家等への実践的な研修を行っている。

北野謙 day light, Mojave Barstow Highway, March20, 2013 2013

>この制度の詳しい内容は文化庁HPをご覧ください。

小林俊哉 To regain the irreparable. 2014

【出品作家】

Artists: 青木 克世、紙川 千亜妃、小林 俊哉、岩崎 貴宏、梶浦 聖子、濱田 富貴、和田 淳、入江明日香、奥谷 太一、北野 謙、古武家 賢太郎、関根 直子

Conservator 保存修復の研修発表: 北野 珠子、野村 悠里、邊牟木 尚美

詳しくはこちら

梶浦聖子 時空 2013 ハクビント鋳造工房にて

【イベント】

■ギャラリートークツアー
会場
展示室内
参加料
無料(但し本展の観覧券が必要)
定員
100名程度
事前申込
不要

開催日 20141213日(土)
時間
11時~
出演者
岩崎貴宏、奥谷太一、古武家賢太郎

開催日 20141214日(日)
時間
14時~
出演者
紙川千亜妃、小林俊哉、北野謙

開催日 20141221日(日)
時間
11時~
出演者
入江明日香、関根直子

開催日 2015110日(土)
時間
11時~
出演者
濱田富貴、和田淳

濱田富貴 かたち-66 “天ノ川設計図”2013 撮影:川上弘美

開催日 2015112日(月・祝)
時間
11時~
出演者
ゲスト本江邦夫氏(多摩美術大学教授)によるギャラリーツアー

<本江邦夫氏 プロフィール>
1948
年 愛媛県生まれ。東京大学大学院人文科学研究科西洋美術史学修了。近・現代美術史を専門とし、東京国立近代美術館に勤務。大掛かりな回顧展を手がける一方、現代美術の中堅作家展も実現させてきた。98年より多摩美術大学教授として、美術教育にも意欲的に関わる。2001年~09年府中市美術館長を兼務。近年、美術雑誌にて作家をゲストに招いた対談形式のコラムを連載中。


開催日
2015124日(土)
時間
14時~
出演者
青木克世、梶浦聖子

青木 克世 予知夢XLIII 2013 個人蔵 撮影:末正 真礼生
■修復家研修発表
研修先で学んだ修復の報告

開催日 2015111日(日)
時間
14時~会場 国立新美術館3階研修室
料金
無料
定員
50
発表者
北野珠子、野村悠里、邊牟木尚美
事前申込

〈修復家研修発表、座談会の申込み方法〉
展覧会事務局宛にFAX(03-3485-7851)かメール(avo-shou.pr@ktd.biglobe.ne.jp)で「郵便番号・住所・氏名・メールアドレス・人数」をご記入の上、お申込みください。

応募多数の場合は抽選とさせていただきます。後日、当選者の方のみご連絡いたします。

申込み締切りは、各イベントの3日前です。

内容や日時は変更となる場合がございます。最新情報はハローダイヤル、展覧会ホームページをご確認ください。

入江明日香 Le Petit Cardinal 2014 丸沼芸術の森蔵 撮影:早川宏一

■座談会
「海外で修復を勉強するということ」
開催日 2015111日(日)
時間
15時~
会場
国立新美術館3階研修室
料金
無料
定員
50
パネリスト
北野珠子、野村悠里、邊牟木尚美
ゲスト
尾形純氏
事前申込

<尾形純氏 プロフィール>
1962
年 東京都生まれ
1991
武蔵野美術大学短期大学部卒業1993 和光大学人文学部芸術学科卒業1995 東京芸術大学大学院美術研究科保存修復技術油画修了。
1997
98年 文化庁在外研修にてニューヨーク留学し、現代絵画の技法研究ならびに保存技術の研究 。以後、個展、グループ展などで精力的に制作発表を行っている。

奥谷太一 シャッターの刻 2011 撮影:末正 真礼生

「海外研修制度での体験」
開催日
2015118日(日)
時間
14時~
会場
国立新美術館3階研修室
料金
無料
定員
50
パネリスト
梶浦聖子、濱田富貴、奥谷太一、古武家賢太郎
事前申込

古武家賢太郎 Nami to kitsune 2011 courtesy of the Artist and SCAI THE BATHHOUSE、撮影:Toru Nagahama

〈修復家研修発表、座談会の申込み方法〉
展覧会事務局宛に
FAX(03-3485-7851)かメール(avo-shou.pr@ktd.biglobe.ne.jp)で「郵便番号・住所・氏名・メールアドレス・人数」をご記入の上、お申込みください。

応募多数の場合は抽選とさせていただきます。後日、当選者の方のみご連絡いたします。

申込み締切りは、各イベントの3日前です。

※内容や日時は変更となる場合がございます。最新情報はハローダイヤル、展覧会ホームページをご確認ください。

関根直子Untitled(14-183) 2014 撮影:柳場大

公式ホームページより)

紙川千亜妃 My Private Grand Funeral: Mrs. Melancholy 2007
Wetering Galerie (
オランダ)での展示風景

*最新情報につきましては公式ホームページをご覧ください。

開始日2014/12/13
終了日2015/01/25
エリア東京都
時間午前10時〜午後6時、毎週金曜日は午後8時まで
(入場は閉館の30分前まで)
休日毎週火曜日(12月23日(火・祝)は開館)
2014年12月24日(水)〜2015年1月6日(火)は年末年始休館
その他備考一般 1,000円(800円)
大学生 500円(300円)
※()内は前売および20名以上の団体料金。 ※高校生、18歳未満および障害者手帳をお持ちの方と付添の方1名は無料。
※前売券は、展覧会ホームページ、ローソンチケット(Lコード:32016)、イープラスでお求めください。 (11/1(土)から12/12(金)まで販売。以降は当日券を取り扱っています。)
※団体券は国立新美術館でのみ販売。
※国立新美術館で開催中の他の企画展および公募展のチケット、またはサントリー美術館、森美術館(六本木アート・トライアングル)で開催中の展覧会チケット(半券可)を提示された方は団体料金でご覧いただけます。
開催場所国立新美術館 企画展示室2E
アクセス〒106-8558 東京都港区六本木7-22-2
東京メトロ千代田線乃木坂駅 青山霊園方面改札6出口(美術館直結)
都営大江戸線六本木駅7出口から徒歩約4分
東京メトロ日比谷線六本木駅4a出口から 徒歩約5分
http://www.nact.jp/information/access.html