【公募】黄金町アーティストインレジデンス入居者募集

NPO法人黄金町エリアマネジメントセンターでは、アーティストや工芸家、デザイナー、建築家など、クリエイティブな分野で活動されている人を対象に、1年間のレジデンスアーティストを募集します。応募要領は下記の通りです。

1.応募条件

a) 現在活動しているアーティスト(ジャンルは問いません)。
b) 制作、生活に係る全てを独力で行うことができること。
c) 黄金町地区のまちづくりの趣旨やレジデンスの目的を理解し、1年間の活動が可能なこと。
d) レジデンス期間内に制作の成果を作品として必ず発表し、展示作業および撤去まで責任を持って行うこと。
e) レジデンス期間内に、最低1回のプレゼンテーションを行なうほか、ワークショップなど地域住民との交流、および黄金町芸術学校のプログラムを積極的に行えること。
f) 毎月第2日曜日に開催するアートイベントプログラム「のきさきアートフェア」においてオープンスタジオを積極的に行えること。
g) レジデンス期間中、毎月第4火曜日に開催する連絡会議に出席可能なこと。
h) 毎月の施設利用料金の支払いが可能なこと。
i) 健康状態が良好であること。
J) 施設の利用規約を遵守できること。
※「のきさきアートフェア」、「連絡会議」は状況により日程が変動する場合があります。
※活動拠点としての利用が対象となります。倉庫としての利用は出来ません。

2.レジデンス期間

2015年4月~2016年3月31日

※ 企画内容によっては、開始時期が変動する場合があります。

※レジデンス期間は1年限定です。契約の延長は行いません。

3.応募方法

規定の申請用紙に必要事項をご記入の上、ご自身の活動の詳細が分かる以下の書類とともに下記住 所まで持参するか書留にてご送付下さい。電子メールでの申込は受け付けません。

【提出書類】

①申請書(様式1~3)
②ポートフォリオ
※提出された申請書は返却しません。審査終了後、当事務局で責任をもって破棄致します。
※ポートフォリオは、A4ポケットファイル1冊にまとめて提出してください。
※ポートフォリオの返却を希望する場合は、ポケットファイルの1枚目にその旨を記載してください。返却は着払いになります。

募集要領および申請書は、ホームページよりダウンロードできます。

4.提出書類送付先

特定非営利活動法人 黄金町エリアマネジメントセンター
AIR 募集担当者 宛
〒231-0066 横浜市中区日ノ出町2-158

5.応募期間

受付開始 平成26年12月1日(月)
応募締切 平成27年1月16日(金) 必着

※書類を持参する場合は必ず18:00までに申請書送付先までお持ち下さい。

6.選考及び決定

選考委員会にて書類審査と面接審査後にそれぞれ結果通知を致します。
※面接は書類審査通過者のみ。

選考委員会 (五十音順)

天野太郎(横浜美術館主席学芸員)
一ノ瀬成和(理事/初黄日商店会代表)
小串文俊(副理事長)
鈴木伸治(副理事長/横浜市立大学国際総合科学部教授)
谷口安利(副理事長)
山野真悟(事務局長/黄金町バザールディレクター)

7.説明会

応募に関する詳細のご説明と施設見学会として、下記の日時で説明会を開催致します。個別での施設見学の問合せは受付けておりませんので、ご希望の方は説明会にご参加下さい。

日時:12月20日(土) 14:00~15:30
会場:黄金町高架下スタジオSite-D 集会場(横浜市中区黄金町1-2 番地先)
※予約不要です。直接会場までお越し下さい。

詳細はこちらをご覧ください。