【公募】水と土の芸術祭 2015 作品公募

水と土の芸術祭2015 作品公募について

水と土の芸術祭2015実行委員会では、地域の魅力をさらに引き出し、再発見させてくれるインスタレーション作品などの提案を募集します。審査を通過した作品は芸術祭の期間中である2015年7月18日(土曜)から10月12日(月曜・祝日)まで、芸術祭の会場(指定箇所)に展示されます。詳しくは下記をご覧ください。

展示期間
2015年7月18日(土曜)から10月12日(月曜・祝日)まで
※期間中の全日を通して展示できる作品とします。

設置場所
水と土の芸術祭2015会場(新潟市内の指定箇所)

応募資格
「水と土の芸術祭2015」の趣旨を理解されている個人またはグループ。年齢、国籍は問いません。

<応募方法>

応募期間
2014年10月8日(水曜)から2015年1月15日(木曜)午後5時 必着 (郵送または持参による)

出品料
1,000円(1提案あたり)

<審査>

作品コンセプト
アイデアの斬新さ・発信力
提案の実現性
環境・施設管理運営への配慮
以上を主な基準として、1次審査(書類審査)、2次審査(面接審査)を経て、4点程度を選考します。

結果発表
2015年1月下旬

助成内容
上限100万円の作品製作活動費を助成します。(下限はありません)

現地説明会
作品展示を予定している会場を案内し、質疑の時間を設けます。

2014年11月9日(日曜) 午後2時から午後5時まで
2014年11月30日(日曜) 午後2時から午後5時まで

事前申し込みが必要です。詳しい内容は、下記ダウンロードファイルをご覧ください。
見学会の出欠は審査の結果に影響しません。

審査員
水と土の芸術祭2015総合ディレクター
小川 弘幸 (イベントプロデューサー・文化現場代表)

水と土の芸術祭2015アート・ディレクター
丹治 嘉彦(新潟大学教育学部芸術環境講座教授)

水と土の芸術祭2015建築ディレクター
曽我部 昌史 (建築家・神奈川大学工学部建築学科教授/みかんぐみ共同主宰)

<応募書類ほかダウンロード>

開催概要、作品公募について
作品公募要項、申込書
作品公募要項(PDF:109KB)
Open Call for Art project(作品公募要項英字版)(PDF:86KB)
作品公募申込書(PDF:60KB)

現地説明会のご案内
現地説明会のご案内(PDF:63KB)

参考資料
現地説明会のご案内(PDF:63KB)

お問い合わせ 応募先
水と土の芸術祭2015実行委員会事務局 「作品公募」係
〒951-8507
新潟県新潟市中央区西堀前通6番町894番地1西堀六番館ビル5F (新潟市水と土の文化推進課内)
FAX:025-228-7370  E-mail:mizutsuchi@city.niigata.lg.jp
ご質問のある方は、FAX、郵便、メールいずれかの方法で、質問内容を事務局あてにお送りください。
皆様から頂いた質問に対する回答は、随時公式ホームページに公開します。

関連リンク
水と土の芸術祭2015 公式ホームページ

(新潟市ホームページより)

詳細については公式ホームページをご覧ください。