[藤村龍至 × 南後由和 × 勝矢武之トーク]『批判的工学主義の建築 ソーシャル・アーキテクチャをめざして』 (NTT出版) 『現代建築家コンセプト・シリーズ19 藤村龍至 |プロトタイピング──模型とつぶやき』(LIXIL出版) 刊行記念@青山ブックセンター本店

fujimura-cover

『批判的工学主義の建築
ソーシャル・アーキテクチャをめざして』 (NTT出版)
『現代建築家コンセプト・シリーズ19 藤村龍至
|プロトタイピング──模型とつぶやき』(LIXIL出版) 刊行記念

藤村龍至 × 南後由和 × 勝矢武之 トークイベント

*****

開催日時:2014年 11月 23日 (日)14:00~15:30/開場13:30~

会場:青山ブックセンター本店・大教室

定員:110名様

参加費:1,080円(税込)

詳細はコチラ: http://www.aoyamabc.jp/event/fujimura-publication/

《概要》

建築家・藤村龍至さんの思考を集成した『批判的工学主義の建築』(NTT出版)と、10年間の活動をまとめた作品集『プロトタイピング——模型とつぶやき』(LIXIL出版)が発売となりました。

これを記念して、著者である藤村龍至さんと、社会学者・南後由之さん、建築家・勝矢武之さんによるトークイベントを開催します。

「批判的工学主義」の提唱は2007年3月に発行したフリーペーパー『ROUNDABOUT JOURNAL』創刊号での南後由和さんとの巻頭対談がきっかけになっています。ここから上野さん・山本さん、宮台さん・隈さん以来の建築学と社会学の新たな対話が始まりました。

勝矢武之さんは藤村さんと同じ1976年生まれ。京都大学で竹山聖に師事したあと、日本最大の組織設計事務所である日建設計に入り、法規、慣習、市場、物理的制約に取り囲まれた工学主義の世界に向かい合いながら独創的な作品を生み出しています。

社会学と組織設計事務所という、建築家という存在を挟み撃ちにするふたりを迎えることで、今日の建築家の存在意義を考える、貴重なトークの機会となります。

開始日2014/11/23
終了日2014/11/23
エリア東京都
時間14:00~15:30/開場13:30~
休日
その他備考参加費:1,080円(税込)
開催場所青山ブックセンター本店・大教室
アクセス〒150-0001
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山ガーデンフロア (B2F)
電話:03-5485-5511