【開発好明】種子島宇宙芸術祭プレイベント2014 ミッション in Tanegashima

201408 tanegashima_kaihatsu

「宇宙芸術の聖地」、種子島で新しい芸術祭が始まります。 2017年に開催予定の「種子島宇宙芸術祭」に向けた、今夏のプレイベント。滞在制作を通じて、5組のアーティストが町中に作品を展開します。

多様な背景をもったアーティストたち。地域協働を通じて、種子島の今ここでしか体験することのできない、宇宙をコンセプトにした作品をつくります。
町中や宇宙センターに点在する作品を探しながら、それぞれの作品から種子島の環境や自分自身さえも再発見する使命(ミッション)を感じていく、宇宙芸術の時間と空間が生まれます。

出展作家:開発好明、関根真紀、成田敬、John L Tran、宇宙芸術研究部会(桜井龍、下山肇、高橋綾)

アートディレクター:森脇裕之
キュレーション:田中ゆり

開発好明作品 《ロケット開発No. 1》について

島には様々な宝があります。海、空、動物、植物、そしてロケット。

JAXAを訪れる人は多いでしょう。しかし町中を見渡してみてください。空港、港から既にロケットが隠れています。誰にも見向きもされない埋もれたロケットをマップと一緒に再発見しましょう。

そして個性溢れる形や設置された背景なんかも学びながら、細い道、急な坂、うっそうと茂った木々を通り抜け、新しい種子島の再発見の冒険にでかけましょう。

*「ロケット開発No.1」は作品の一部です。別途配布する「ロケットマップ」を参考に、種子島のロケットオブジェをご散策ください。

<イベント>
田中ゆりガイドツアー

★ 8月12日(火)デイツアー:11時〜13時半 / ナイトツアー:19時半〜21時
★ 8月14日(木)デイツアー:11時〜13時半 / ナイトツアー:19時半〜21時
★ 8月23日(土)デイツアー:10時〜12時 / ナイトツアー:19時半〜21時
集合場所:インフォメーション本部
*無料、要予約。当日参加も可。12日、14日のデイツアーは昼休憩を挟んで実施。ナイトツアーは雨天中止。

途中、上中から宇宙センターへは各自転車で移動。町中や宇宙センターの作品を解説しながら町を巡る、キュレーターによるガイドツアー

参加を希望される方は、お問い合わせ先のTel、Faxまたはメールでお申し込みください。
氏名・年齢(代表者およびグループ内全員分)
人数
連絡先(携帯、メールアドレス等)
希望のイベント名と日時
* 締切は各日の2日前17時まで(休日を除く)。

*最新情報はホームページをご覧ください。。

[リンク]

種子島宇宙芸術祭

「ミッション[宇宙×芸術]-コスモロジーを超えて」展

(ミッション in Tanegashima ホームページより)

.

開発は今回、町中のロケットに関するリサーチを行い、新たな観光マップと2Mのロケットを制作しました。観客は今まで見過ごしていた場所や視点から、種子島を眺める事になります。

8月10日は滞在しています。

[同時開催]

夏本番ですが、横浜でまた100人先生が始まります。
他にも福島県喜多方市と遠方ではありますが、何かの機会に
もちろん3カ所を巡る旅なんてして頂けたら嬉しいです。

東アジアの夢ーBankART Life IV  東アジア文化都市2014横浜

デイリリーアートサーカス2014

(開発好明)

開始日2014/08/10
終了日2014/09/15
エリア鹿児島県
時間
休日会期中無休
その他備考8月10日は滞在しています。
開催場所インフォメーション本部(旧南種子町立図書館)
アクセスお問い合わせ先
南種子町役場観光課
Tel: 0997-26-1111(内線262)
Fax: 0997-26-0708
E-mail: kankou6@town.minamitane.lg.jp
アクセスは http://www.tane-artfest.net/