フィオナ・タン まなざしの詩学

fiona tan_Lift

フィオナ・タン《リフト》シルクスクリーン 2000年 東京都写真美術館蔵 Courtesy of the artist and Frith Street Gallery, London; Wako Works of Art, Tokyo

フィオナ・タンは、しばしば古い記録フィルムや写真を素材とし、ときにドキュメンタリーとフィクションとの間を往還しながら、集団や個人における文化的差異がいかに記録され、また人々の記憶に留められてきたかを繊細に問いかける作品で国際的な評価を得てきました。静止写真、フィルム、ヴィデオ、ディジタルヴィデオといった異なるメディアを用いながら、常にその作品に通底しているのは、見るもの・見られるものが交錯する視線のポリティクス(政治性)や、表象することの不可能性を前にしたもどかしさ、そして、その不可能性を引き受けつつ、それでも映像だからこそ伝え得ることへの希求です。本展では、大きな注目を集めた2009年ヴェネチア・ビエンナーレ オランダ館出品作や、その後の作家の新たな展開を含めた新旧の代表作を通じて、写真と映像の本質に迫る問いを詩的かつ批評的に投げかけるフィオナ・タンの世界をご紹介します。

フィオナ・タン Fiona Tan
1966年プカンバル(インドネシア、スマトラ島)生まれ、現在はアムステルダム(オランダ)を拠点に活動。中国系インドネシア人の父とオーストラリア人の母をもち、オーストラリアで育つ。1988年よりアムステルダムに移住し、リートフェルトアカデミー、国立美術大学で学ぶ。横浜トリエンナーレ(2001、2005)、第8回イスタンブル・ビエンナーレ(2003)、ドクメンタ11(2007)、オランダ館の代表をつとめたヴェネチア・ビエンナーレ(2009)など多くの国際展に参加。東京都写真美術館においては、「第2回恵比寿映像祭 歌をさがして」(2010)で展示・上映両部門に出品している。

《ディスオリエント》 HDインスタレーション 2009年
Courtesy of the artist and Frith Street Gallery, London; Wako Works of Art, Tokyo

本展は2階展示室/1階ホールの2会場で開催します

2階展示室
映像作品、写真作品、インスタレーションを展示します

リフト Lift 2000年
プロヴィナンス Provenance 2008年(日本初公開作品)
インヴェントリー Inventory 2012年(アジア初公開作品)
ディスオリエント Disorient 2009年(日本初公開作品)

フィオナ・タンのインタビューはこちら

1階ホール
■本展覧会チケット(当日有効)の提示で、2階展示室と1階ホールでの上映(フィオナ・タンによるドキュメンタリー作品2本)をご鑑賞いただけます。

※ 各回先着順・定員190名・自由席・途中入退場可

※ 混雑時には入場を制限する可能性があります。あらかじめご了承ください。 
※ 2014年9月12日(金)は、終日1階ホール上映を休止いたします。同日の日付印を受けたチケットをご持参の方に限り、会期中後日に振り替えて1階ホールの上映をご鑑賞いただけます。

■上映作品

A: 《興味深い時代を生きますように》 May You Live In Interesting Times
1997/ドキュメンタリー/60分/日本語字幕付/作家蔵

B: 《影の王国》 Kingdom of Shadows
2000/ドキュメンタリー/50分/日本語字幕付/東京都写真美術館蔵 
Courtesy of the artist and Frith Street Gallery, London; Wako Works of Art, Tokyo

上映時間および詳細はこちら

<関連イベント>
最新情報については美術館ホームページをご覧ください。

▶フィオナ・タン アーティスト・トーク

2014年7月20日(日) 14:00~15:30 [開場13:45(予定)]
□聞き手:岡村恵子(担当学芸員/東京都写真美術館)
□会場:1階ホール
□定員:190名

※展覧会チケットの半券(当日有効)をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。

※当日10時より1階受付で整理券を配布します。番号順入場 自由席

▶ゲスト・トーク

2014年8月16日(土) 16:20~17:20 [開場16:10(予定)]
□ゲスト:近藤健一(森美術館キュレーター)
□会場:1階ホール
□定員:190名

※展覧会チケットの半券(当日有効)をお持ちの方は、どなたでもご参加いただけます。

※当日10時より1階受付で整理券を配布します。番号順入場 自由席

担当学芸員によるフロアレクチャー

2014年8月1日(金) 14:00~
2014年8月15日(金) 14:00~
2014年9月5日(金) 14:00~
2014年9月19日(金) 14:00~

※本展覧会の半券(当日有効)をお持ちの上、会場入口にお集まりください。

《インヴェントリー》HD&ヴィデオ・インスタレーション 2012年
Courtesy of the artist and Frith Street Gallery, London; Wako Works of Art, Tokyo

美術館ホームページより)

無断転載禁止

開始日2014/07/19
終了日2014/09/23
エリア東京都
時間10:00-18:00(木・金は20:00まで)
※7月17日~9月19日の木・金は21:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで
※1Fホールは上映作品毎に異なります
休日毎週月曜日(月曜日が祝日の場合は開館し、翌火曜日休館)
その他備考一般 900(720)円/学生 800(640)円/中高生・65歳以上 700(560)円
( )は20名以上団体および東京都写真美術館友の会/小学生以下および障害者手帳をお持ちの方とその介護者は無料/第3水曜日は65歳以上無料
開催場所東京都写真美術館
アクセス〒153-0062 東京都目黒区三田1-13-3 恵比寿ガーデンプレイス内
Tel.03-3280-0099/Fax.03-3280-0033
JR恵比寿駅東口より徒歩約7分(動く通路使用)
東京メトロ日比谷線 恵比寿駅より徒歩約10分
http://syabi.com/contents/navigation/index.html