[西野達さんトーク!]本・現場・美術 番外編5 マーライオンをホテルにした男。 ―西野達さん、これってアートなの?@青山ブックセンター本店

merlion

本・現場・美術 番外編5

マーライオンをホテルにした男。
―西野達さん、これってアートなの?

出演:西野達×鈴木芳雄

開催日時:2014年3月29日(土)13:00~15:00

会場:青山ブックセンター本店・大教室

定員:110名さま

受講料:1,890円(税込)

詳細:http://www.aoyamabc.jp/culture/fukuhen-wkspex5/

これまで、奈良美智さん、杉本博司さん、山口晃さんなど様々なアーティストの仕事を紹介してきた「本・現場・美術」。第5回目となる今回の番外編では、実際に現代アーティスト 西野達さんをゲストにお招きして、作品制作の現場に迫ります。

西野達さんは、 世界中の有名な彫像や建造物、時計台、時には公衆トイレを囲み、そのモニュメントや設備がもともとそこにあったかのような、実際にくつろげるリビングルームにしたり、実際に宿泊することができるホテルにしたりしてしまう大がかりなインスタレーション作品を制作しています。

代表作に シンガポールのマーライオンをホテルにした《The Merlion Hotel》(写真上)や ニューヨークのコロンブス像をリビングルームにした《Discovering Columbus》などがあります。

西野さんのように大型の作品制作やプロジェクトを実現させるためには、まず何よりも西野さんの作品への理解、さらには現代美術そのものへの理解を得ることが必要かつ重要になってきます。 日本では、さまざまな規制の多さに加え、西野さんの作品、そして現代美術への理解が十分に浸透をしていないことが壁となり、海外に比べて大がかりな作品制作の場が少ないのが現状です。

そんな中、集英社が運営をするアート情報サイト「HAPPY PLUS ART」において、西野さんの活動をサポートし、作品制作を応援するためのクラウドファンディングプロジェクト「《西野達プロジェクト》日本全国津々浦々に西野達をプレゼンするためのツールを制作し、作品制作につなげる」が立ち上げられました。これは、プロジェクトに賛同した人からネット上で資金を集め、さまざまな形で西野さんの作品の周知と理解を深める環境を整えることで、日本での作品制作を1つでも多く実現させる試みです。

今回は、代表作である《The Merlion Hotel》や《Discovering Columbus》をはじめ、これまで実現してきた作品を実際に振り返りながら、西野さんはこれまで作品の理解を得るためにどのようなアクションを起こし、どのような壁を乗り越えてきたのか、西野さんの作品にはどのような想いが込められているのかなど、その裏側をお話いただき、西野作品の理解を深めるとともに、現代アートの魅力を考えていきます。

さらに、
「作品制作をするのにいいところがある」
「わたしの地元のあのモニュメントをホテルにしてほしい」
など参加者の皆さんからもアイディアを募り、西野さんの日本での作品制作の可能性を一緒に考えていきます。

開始日2014/03/29
終了日2014/03/29
エリア東京都
時間13:00~15:00(開場12:30~)
休日
その他備考1,890円(税込)
開催場所青山ブックセンター本店・大教室
アクセス電話 03-5485-5513
メール culture@boc.bookoff.co.jp
営業時間 平日 10時~20時 土・日・祝休み
住所 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内 青山ブックスクール