さわひらき UNDER THE BOX, BEYOND THE BOUNDS

201402 sawahirai 04Lenticular_main_014
Lenticular 2013
Courtesy of the artist and Ota Fine Art

.

あなたには心地よいと感じる領域はありますか?

それはどのくらいの広さで、どんなものに囲まれていると安心ですか?

そして、そこはだれか大切な人と共有したい場所ですか?

それとも自分だけの秘密にしたい場所ですか?

ロンドン在住のさわひらきは、近年国内でも発表の機会が続く注目の映像作家です。室内を小さな飛行機が横切り、やかんや木馬がひとりでに動き出すといった箱庭のような世界を描くさわの映像は幅広い観客に支持されています。現実にはありえない光景にもかかわらずなぜか親しみを感じさせるのは、そんなひそやかな世界をだれもが心の中に持っているからではないでしょうか。閉ざされた空間で現実を少しゆがめてみたり、遠い宇宙に思いを馳せてみたり、さわの白昼夢のような映像は、ひとりひとりが持つ居心地のよい領域(テリトリー)、そして時間軸をともなった領域である個人の記憶について考えさせてくれます。

本展では、さわの最初期の作品から一貫して見られる領域への関心をテーマとして展覧会を構成します。冒頭ではドローイングや立体作品でさわ自身の日常および意識における領域の手がかりを示しつつ、初期の作品から本展のための新作を含め、映像作品をたどりながら考えていきます。新作のひとつ《Lenticular》はスコットランドのダンディー市に残る古い天文台で撮影された作品で、独学の老天文家ロバートの姿を通して宇宙へとつながります。東京オペラシティ アートギャラリーの大きな展示室を使い、映像と空間の全体を作品として展示する今回の展覧会は、物理的な空間と意識の中の領域を交差させる試みであり、さわにとっても大きな挑戦となります。人間の意識の奥底をたずねる旅に、ぜひお出かけください。

さわ ひらき プロフィール
1977年 石川県生まれ ロンドン在住
2000年 イースト・ロンドン大学美術学部ファインアート科卒業
2003年 ロンドン大学スレード校美術学部彫刻科修士課程修了

Souvenir 2012
Courtesy of the artist and Ota Fine Arts

<関連イベント>
アーティスト・トーク
さわひらき × 野村しのぶ[東京オペラシティ アートギャラリー] × グラハム・ドンケ[ダンディー・コンテンポラリー・アーツ]
(日英逐次通訳)
2014年1月19日[日]16:00 ─
会 場: 東京オペラシティ アートギャラリー[展示室内]
参加方法:予約不要
ただし入場には当日の入場券が必要です。
※当日の参加状況により、入場制限を行う場合がございますので、ご了承ください。(終了しました)

<連動企画情報>
本展会期中、オオタファインアーツでもさわひらきの作品をご覧いただけます 2014年2月12日(水) – 4月26日(土)。

お問い合わせ:オオタファインアーツ 03-6447-1123
http://www.otafinearts.com/

<書籍情報>
日本初公開となる新作を中心としたさわひらきの作品集が、本展の開催にあわせて発行されます。ダンディー・コンテンポラリー・アーツでの新作展示風景も収録されます。

タイトル:さわ ひらき Under the Box, Beyond the Bounds
発行:HeHe 発売元:FOIL
デザイン:近藤一弥
仕様:A5判/ハードカバー(クロス貼り+箔押し)/128ページ+小冊子16ページ
定価:3000円+税
ISBN:978-4-902943-86-3 C0070

Lenticular 2013
ダンディー・コンテンポラリー・アーツでの展示風景
Courtesy of the artis and Ota Fine Arts

( 展覧会公式サイト より)

.

開始日2014/01/18
終了日2014/03/30
エリア東京都
時間11:00 ─ 19:00
(金・土は20:00まで/最終入場は閉館の30分前まで)
休日月曜日、2月9日[日](全館休館日)
その他備考一般1000(800)円/大・高生800(600)円/中・小生600(400)円
*同時開催「収蔵品展047 絵の中の動物たち」、「project N 55 大田黒衣美」の入場料を含みます。
*収蔵品展入場券200円(各種割引は無し)もあり。
*( )内は15名以上の団体料金
*その他割引(半額):閉館1時間前以降の入場、65歳以上
*土・日・祝日は中学・小学生無料。
*障害者手帳をお持ちの方および付添1名は無料。
*Arts友の会会員は無料。(会員証をご呈示ください)
*割引の併用および払い戻しはできません。
NTTインターコミュニケーション・センター[ICC]で同時期に開催中の「磯崎新 都市ソラリス」展(2013年12月14日 ─ 2014年3月2日)の入場券をアートギャラリー受付でご提示いただくと、本展入場券が団体料金になります。またICC企画展へご入場の際に本展入場券をご提示いただいた場合も団体料金になります。(他の割引との併用不可、ご本人様1回限り有効)
開催場所東京オペラシティ アートギャラリー
アクセス〒163-1403 東京都新宿区西新宿3-20-2
京王新線(都営地下鉄新宿線乗り入れ) 初台駅東口下車 徒歩5分以内 (東京オペラシティビルに直結しています。)
* 京王新線へは、JR新宿駅南口からお乗り換えください。(京王線とは乗り場が異なりますのでご注意ください。)
* 京王新線新宿駅4番ホームより笹塚方面へ1つ目の駅が初台です(乗車時間約2分)。一番後ろ(新宿寄り)の車両にお乗りいただくと、初台駅東口近くに止まり便利です。
小田急線 参宮橋駅より徒歩約14分
都営地下鉄大江戸線 西新宿五丁目駅A2出口より徒歩約17分
http://www.operacity.jp/access/