島からのまなざし なぜ今、アーティストは島へ向かうのか

SONY DSC
小松敏宏《Sea Room》2013
瀬戸内海で採取した海水、約3000個のガラス瓶、シリコン、コンクリート、瀬戸内国際芸術祭2013

.

トーキョーワンダーサイトでは、2001年の開館以来、公募展トーキョーワンダーウォールと連携をしたTWS-Emerging展やレジデンス・プログラムなど、様々な事業を通して、若手アーティストの発掘、育成支援を行ってきました。 10年にわたる活動の中で、数多くのアーティストが育ち、国際的に活躍する者も少なくありません。

そんな中、ここ数年の若手作家の作品を見渡したときに、「島」というテーマで描く作家が多いことに注目しました。 生まれた島を描き続ける作家、島に滞在しながら制作する作家、島の在り方に向き合う作家など、アプローチや手法はそれぞれ違いますが、島を描くことによって新しい価値観を見つけ出しているのでしょう。 本展では、作家たちが見つめた「島」や、そのまなざしを閉じ込めた作品が交錯し、反響し、一つの群島風景を作り出します。 作家たちの未来への挑戦をぜひご覧ください。

アーティスト:
池田晶紀、大小島真木、小松敏宏、林千歩、村上佳苗、吉田夏奈

■池田晶紀|Masanori Ikeda

1978年横浜生まれ。2006年写真事務所ゆかい設立。主な展覧会に、「メイド・イン・カンダ」(3331 Arts Chiyoda、2013)、 「ユーモアと飛躍」(岡崎市美術博物館、2013)、「虹の彼方へ」(府中市美術館、2012)、「DOUBLE NATURE」(dragged out studio、2009)、「A PRIVATE HISTORY-Japanese Contemporary Photography」(フィンランド、2008)、「A PRIVATE HISTORY」(デンマーク、2007)、「新進作家vol.4 Absolutely Private- ゼロ年代の写真論」(東京都写真美術館、2006)、「休日の写真館」(現代美術製作所、2005)など。

池田晶紀《DOUBLE NATURE》2011、ラムダプリント、アクリルマウント


■大小島真木 | Maki Ohkojima

1987年東京都東久留米市生まれ、2011年女子美術大学大学院修士課程卒業。2009年ワンダーウォール賞受賞。 「VOCA2014」(上野の森美術館)に参加予定。主な個展に「遺伝子の地図―Chanting genes」(VOLCANOISE、2013)、「大きな森がやってくる。宇宙の海からやってくる。こんなふうにやってくる。」(出雲やおよろずアートプロジェクト、島根県立古代出雲歴史博物館エントランスホール、2012)、「森の中で」(西武渋谷B館8階オルタナティブスペース、2012)、「獣たちの声は精霊の声となり、カヌムンは雨を降らし、人々は土地を耕した。」 (island MEDIUM、2012)、「TWS-Emerging 138: オレンジ色の月とみずいろの太陽」(TWS本郷、2010)などがある。2013年より個人宅に壁画を描くプロジェクト「The Knock」を開始。メキシコ、ポーランドにてレジデンス・プログラムに参加。ウォールアートフェスティバル2013(インド)にて壁画を制作。

大小島真木《とても大きな、空の話をしよう》2013、部屋四面の壁にアクリル、Mural


■小松敏宏 | Toshihiro Komatsu

東京藝術大学大学院美術研究科修了後、ライクスアカデミー(アムステルダム)に於いて制作。1999年米国マサチューセッツ工科大学大学院修了、理学修士号取得(M.S.Vis.S.)。ウィンブルドン芸術大学ギャラリー(ロンドン、2009)、東京都写真美術館(2003)、クイーンズ美術館(ニューヨーク、2000-2001年)、MoMA PS1(ニューヨーク、1999)での展示のほか「瀬戸内国際芸術祭2013」(2013)、「大地の芸術祭 越後妻有アートトリエンナーレ2012」(2012)、「2009深圳・香港建築/都市ビエンナーレ」(深圳・香港、2009-2010)等に参加し、国内外でサイト・スペシフィック(特定の場所)作品を制作、発表。ポロック・クラズナー財団助成(ニューヨーク、2000)、野村国際文化財団助成(2009)等多数の助成を受けている。

■林 千歩 | Chiho Hayashi

1988年オレゴン州生まれ。2013年東京藝術大学美術研究科絵画専攻修了。同大学博士課程在籍。主な展覧会に、「ART PROJECT OITA 2013循環 」(大分現代美術館、2013)、TRANS ARTS TOKYO 2013 、瀬戸内国際芸術祭2013 東京藝術大学プロジェクト 「Story of the IslandII」(2013)、シブカル祭 (渋谷 PARCO、2013)、個展 island MEDIUM (東京)、 「Identity IX:野生を取り戻せ!人間=動物=エイリアン?」(nca | nichido contemporary art、2013)、「会田誠展: 天才でごめんなさい」劇団☆死期 ワンナイトレビュー!にてパフォーマンス(森美術館、2013)、個展「You Are Beautiful──Love Primavera!」(Art Center Ongoing、2012)、会田誠 「美術であろうとなかろうと」(TWS本郷、2011)、「小豆島AIRアートプロジェクト Story of the Island展」(2011)など。

林 千歩《You are beautiful》2011、ビデオ、絵画、立体など
小豆島AIRアートプロジェクト「Story of the Island」展

■村上佳苗 | Kanae Murakami

1986年愛媛県大三島生まれ。2011年多摩美術大学大学院美術研究科絵画専攻油画修了。主な展覧会に今治市大三島美術館秋期特別展示「いのりのかたち-この島に生きるもの-」(今治市大三島美術館、2013)、「TWS-Emerging 189:  うみやまのあいだ」(TWS本郷、2012)、「トーキョーワンダーウォール都庁2011: よりどころ」(東京都庁、2012)、「村上佳苗展」 (木之庄企畫+Gallery156、2011)、Pepper’s Project Exhibition ASIAN STYLE X SOLO EXHIBITION「村上佳苗-ここからあなたをおもう-」(Pepper’s Gallery、2009)など。

村上佳苗《御手ノ真中》2010、キャンバスに油彩

■吉田夏奈 | Kana Yoshida

1975年東京都生まれ、小豆島在住。2002年広島市立大学芸術学部デザイン工芸学科卒業。ロサンゼルス(2006)、フィンラントド(2009)、小豆島(2011)にてアーティスト・イン・レジデンスに参加。主な展覧会に、個展「吉田夏奈展『海は青い 森は緑』」(アートフロントギャラリー、2013)、グループ展「瀬戸内国際芸術祭2013」(小豆島、2013)、グループ展「VOCA 2013 現代美術の展望―新しい平面の作家たち」(上野の森美術館、2013)、「吉田夏奈展『Panoramic Forest, Panoramic Lake』」(LIXILギャラリー、2012)、グループ展「あざみ野コンテンポラリーvol.2 view points-いま『描く』ということ」(横浜市民ギャラリーあざみ野、2012)、個展「Project N 44 『吉田夏奈』展」(東京オペラシティ アートギャラリー、2011)、個展「TWS Emerging 148: Beautiful Limit -果てしなき混沌への冒険-」(TWS本郷、2010)などがある。

吉田夏奈《城山日出峯の目眩》2012、紙にオイルパステル、クレヨン

○オープニング・セレモニー

主催者挨拶、参加アーティストの紹介を行います。

日時:2014年2月19日(水)15:00~17:00

会場:ギャラリーB(本展会場)

○アーティスト・トーク

日時:2014年3月1日(土)15:00~16:30

アーティスト:池田晶紀、大小島真木、林千歩、村上佳苗(予定)

○サテライト企画

WINDOWS / MEET THE ARTIST

トーキョーワンダーサイト アートカフェ 24/7 coffee & roaster (TWS渋谷併設)内で関連作品の展示やトークイベントを実施します。

会期:2014年2月19日(水)~2014年3月7日(金)
会場:トーキョーワンダーサイト アートカフェ 24/7 coffee & roaster (東京都渋谷区神南1-19-8)
時間:10:00~23:30(ラストオーダー23:00)
入場料:無料
トークイベント:2月20日(木)小松敏宏、2月28日(金)池田晶紀、タナカカツキ(漫画家)
※トーク・イベントに参加いただく際は、ドリンクかフードのご注文をお願いします。

主 催:公益財団法人東京都歴史文化財団 トーキョーワンダーサイト
協 力:公益財団法人東京都歴史文化財団 東京都美術館、ART FRONT GALLERY、株式会社ゆかい、京都精華大学、VOLCANOISE

主催者ホームページより)

東京都美術館ホームページ

関連イベントの最新情報につきましては主催者、および東京都美術館ホームページをご覧ください。

開始日2014/02/19
終了日2014/03/07
エリア東京都
時間9:30~17:30(入室は閉室の30分前まで)
※2月21日(金)は9:30~20:00
休日3/3
その他備考無料
開催場所東京都美術館 ギャラリーB (東京都台東区上野公園8-36)
アクセスJR上野駅「公園口」より徒歩7分
東京メトロ銀座線・日比谷線上野駅「7番出口」より徒歩10分
京成電鉄京成上野駅より徒歩10分
※当館には駐車場はございませんので、車でのご来館の際はご注意ください。
http://www.tobikan.jp/guide/index.html