「藤原えりみから学ぶ 西洋美術のABC―宗教的背景を知れば、さらに西洋美術が楽しくなる。」青山ブックセンター本店にて4/9より開催

藤原えりみA3ポスター

藤原えりみから学ぶ

西洋美術のABC

──宗教的背景を知れば、さらに西洋美術が楽しくなる。

日程:2014年4月9日、5月9日、6月11日、7月9日、8月6日、9月10日(全6回)

時間:19:00~21:00(開場18:30~)

会場:青山ブックセンター本店・小教室

価格:16,200円(税込)

定員:45名様

 

《講座について》

「西洋美術初心者です」「西洋美術をもっと楽しめるようになりたい」 という方に受講いただきたい西洋美術の入門講座です。

講師は、『西洋絵画のひみつ』の著者、また『BRUTUS』「西洋美術を100%楽しむ方法」「西洋美術総まとめ。」など多くの西洋美術特集を監修されている、美術ジャーナリストの藤原えりみさんです。

キリスト教とともにその歴史を歩み、時にはキリスト教に寄り添って、時には反駁して、様々な美しい作品を生み出してきた西洋美術。その美しさに感動をすることができても、宗教的背景を知らないと、いま一歩踏み込んで理解するのはなかなか難しいかもしれません。そこで、本講座では、キリスト教と西洋美術の関係を読み解きながら、西洋美術への理解を深めていきます。

 

《藤原えりみさんからのメッセージ》

西洋美術をもっと知りたい、楽しみたいと思っても、「キリスト教が絡んでくると複雑で難しくて、なかなか理解が深まらない」と感じていらっしゃる方々が増えてきているように思います。私自身、「キリスト教を把握しておかないと、美術どころか西洋文明そのものが理解できないよ」と、学生時代に先輩諸氏から忠告された記憶があります。けれども、この忠告の意味に思い至るにはそれからン十年もの月日が必要となってしまいました。

こうした個人的な体験から、西洋美術の通史的な解説ではなく、キリスト教と西洋美術(あるいは、西洋における宗教的理念と視覚イメージ)との関係について、一度自分なりに整理しておかなくてはならないと考えるようになりました。キリスト教の誕生から20世紀までという長大な時の流れを、たった数回の講義でカバーするのは無謀な試みであります。ですが、まずは大きな枠組みや歴史の流れを押さえることで、より細かい時代区分や表現内容へと探索の扉が開かれ、受講生の方々が今まで以上に宗教主題に親しむきかっけをつくることができれば幸いです。

 

詳細・お申し込みは弊社WEBサイトをご覧ください。

http://www.aoyamabc.jp/culture/europeanart-abc/

開始日2014/04/09
終了日2014/09/10
エリア東京都
時間19:00~21:00 (開場18:30~)
休日
その他備考受講料16,200 円(全6回、税込)」
開催場所青山ブックスクール・小教室
アクセス《住所》 東京都渋谷区神宮前5-53-67 コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
《電話》 03-5485-5513
《メール》 culture@boc.bookoff.co.jp