プライベート・ユートピア ここだけの場所

PU_A4_leaflet_201401
ライアン・ガンダー
《四代目エジャートン男爵の16枚の羽毛がついた極楽鳥》 2010年
c Ryan Gander. Courtesy the Artist

.

英国の公的な国際文化交流機関、ブリティッシュ・カウンシルの現代美術コレクションから、約30名のアーティストによる約120点をセレクト。1990年 代から活躍しつづけるサラ・ルーカスやギャリー・ヒューム、若手のライアン・ガンダーやハルーン・ミルザ、今年のターナー賞にもノミネートされたデイ ヴィッド・シュリグリーまで、絵画、写真、映像、立体など約120点で、ブリティッシュ・アートのいまをお楽しみください。

制度に支配された時代や、物質があふれ返る時代を経て、今われわれは「私」(private)の時代を生きています。それは単なる個の時代ではな く、その個が表向きには閉ざされた空間の中でそれぞれに成熟し、現代の技術がそれらを細胞のように結び付け、自ずとルールを生成しながら、その価値観を全 人類と共有している、そんな世界です。そこには、もはや公も私もなく、ここにしかない場所であると同時に、どこにでも繋がっている世界—「ユートピ ア」(utopia)に生きているといってもいいでしょう。

このような時代のなか、美術においても、些細な日用品を応用した作品や、ふとした視点の転換で、すぐそばにありながら知り得なかっ た世界へと誘ってくれる作品が1990年代から多く制作されるようになりました。本展は、こうした美術の動向を、英国の多彩な現代アーティストによる作品 でご覧いただくものです。

1990年代から活躍し続ける、ピーター・ドイグ、サラ・ルーカス、ギャリー・ヒューム、若手のライアン・ガンダーやハルーン・ミ ルザ、昨年のターナー賞を受賞したエリザベス・プライス、今年同賞にノミネートされたデイヴィッド・シュリグリーまで、約30名のアーティストによる、絵 画、写真、映像、立体など約120点を、英国の公的な国際文化交流機関であるブリティッシュ・カウンシルのコレクションから選りすぐって紹介します。日本 初公開を含む充実した内容にご期待ください。

出品予定アーティスト

アンナ・バリボール Anna Barriball
ジェイク・アンド・ディノス・チャップマン Jake and Dinos Chapman
アダム・チョズコ Adam Chodzko
マーカス・コーツ Marcus Coates
マーティン・クリード Martin Creed
ジェレミー・デラー Jeremy Deller
ピーター・ドイグ Peter Doig
トレイシー・エミン Tracey Emin
ライアン・ガンダー Ryan Gander
エド・ホール Ed Hall
ロジャー・ハイオンズ Roger Hiorns
ギャリー・ヒューム Gary Hume
ジム・ランビー Jim Lambie
ローラ・ランカスター Laura Lancaster
サラ・ルーカス Sarah Lucas
ハルーン・ミルザ Haroon Mirza
マイク・ネルソン Mike Nelson
ポール・ノーブル Paul Noble
コーネリア・パーカー Cornelia Parker
グレイソン・ペリー Grayson Perry
エリザベス・プライス Elizabeth Price
ジョージ・ショウ George Shaw
デイヴィッド・シュリグリー David Shrigley
サイモン・スターリング Simon Starling
ウッド & ハリソン Wood & Harrison
ケリス・ウィン・エヴァンス Cerith Wyn Evans
トビー・ジーグラー Toby Ziegler

デイヴィッド・シュリグリー
《アイム・デッド》 2010年
Collection Hamilton Corporate Finance
Image courtesy Kelvingrove Art Gallery and Museum c The Artist

エリザベス・プライスによるトークショー(終了しました)

本展出品作家で2012年ターナー賞を受賞したエリザベス・プライスによるトークを行います。

【日時】 1月25日(土)18:40〜20:00(18:30開場)

【会場】 2階展示室

【定員】 先着60名

※参加無料

※逐次通訳付

※閉館後のイベントのため、展覧会の自由観覧およびミュージアムショップの利用はできません

アフターシックス・プログラム/英会話で鑑賞会!

閉館後の館内で、ブリティッシュ・カウンシル英会話スクールの英国人講師と一緒に、作品を観ながら感じたことを英語で表現 してみませんか。こんな気持ち、英語でどう表現するの?この形は、何て言えばいいの?など言い回しを学び、展示中の作品2,3点について、英会話にチャレ ンジしながら楽しく鑑賞していきます。解説を聞くのではなく、会話を通して鑑賞を楽しむ参加型のプログラムです。講座は全て英語で行います。 平日のひと 時、美術館の新たな楽しみ方を体験してみませんか。

【日時】 2/13(木)、2/20(木)、2/27(木) 18:30〜20:30 ※各回とも同内容です。

【定員】 各回16名

【参加費】 1,000円 (展覧会入館料は含まれません)

【申込方法】 1/18(土)以降、当館1階受付で参加費を添えてお申込みください(開館〜閉館30分前まで。休館日を除く)

※各回定員になり次第受付終了(最低催行人数に満たない場合は中止する場合があります)

※閉館後のイベントのため展覧会の自由観覧およびミュージアムショップの利用はできません

ギャラリートーク

担当学芸員による展覧会解説

【日時】 1月22日(水)、1月29日(水)、2月12日(水) 15:00〜(約30分)
*3階展示室集合

※参加無料(要別途入館料)

※1/22はブリティッシュ・カウンシルの学芸員が解説します
(逐次通訳つき)

※混雑時には中止することがあります。

(ギャラリ−ホームページより)

http://www.ejrcf.or.jp/gallery/

開始日2014/01/18
終了日2014/03/09
エリア東京都
時間10:00 − 18:00
※金曜日は20:00まで開館
※入館は閉館の30分前まで
休日月曜日
その他備考一般900円 高校・大学生700円 小・中学生400円
※20名以上の団体は100円引き
※障がい者手帳等持参の方は100円引き、その介添者1名は無料
開催場所東京ステーションギャラリー
アクセス〒100-0005
東京都千代田区丸の内1-9-1
TEL : 03-3212-2485

JR東京駅丸の内北口改札前(東京駅丸の内赤煉瓦駅舎内)