本・現場・美術 ~〈フクヘン。〉の仕事~ 第7回:横尾忠則さんとの仕事@青山ブックセンター本店

20130823本現場美術7

「本・現場・美術」は、
〈フクヘン。〉こと元ブルータスの副編集長で美術通信社代表の鈴木芳雄さんに
アートに関わる仕事術、編集って何?を教えてもらおう!という講座です。

これまでに奈良美智さん、伊藤若冲、杉本博司さん、仏像、山口晃さん、写真家をテーマに開催をしてきました。

第7回を迎える今回は「横尾忠則さんとの仕事」をテーマに開催します。

神戸の「横尾忠則現代美術館」の開館(2012年11月)に続き、今年2013年7月に香川県豊島に「豊島横尾館」が開館と、横尾忠則さんからますます目が離せません。グラフィックデザイナー、画家など、超多彩な横尾さんですが、中でも忘れてはいけないのが「本の仕事」。横尾さんのブックデザインは「説明的なデザインではつまらない」という本人の言葉通り、衝撃的なものばかり。
実は、「ブルータス」にも横尾さんが表紙を手がけた号があります。その名も「少年ブルータス」(1999年8/1号 画像参照)。こんな表紙を実現させてしまった人こそ、さんです。横尾さんとの仕事は、この時が初めてだったとか。なぜ、この号の表紙を横尾さんに依頼をし、どのようにしてこのような表紙が実現したのでしょうか。
今回は、「少年ブルータス」をはじめさんと横尾さんの仕事を振り返りながら、アイデアの生み出し方や相手の心をつかむ依頼法から、アーティストとの仕事術まで教えていただきます。また、編集者で美術ジャーナリストという視点を持つ〈フクヘン。〉さんの眼に、横尾さんの本、グラフィック、絵、執筆といった多岐にわたる仕事がどのように映っているのかもとことんお話いただきます。

開催日時:2013年8月23日(金)19:00~21:00
会場:青山ブックセンター本店・小教室
価格:2,520円(税込)
定員:45名様

詳細・お申し込みはWEBサイトをご覧ください。

http://www.aoyamabc.jp/culture/fukuhen-wksp7/

開始日2013/08/23
終了日2013/08/23
エリア東京都
時間19:00~21:00(開場18:30~)
休日
その他備考受講料:2,520円(税込)*要事前入金
開催場所青山ブックセンター本店内・小教室
アクセス《住所》
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F 青山ブックセンター本店内
青山ブックスクール
《電話》
03-5485-5513
《メール》
culture@boc.bookoff.co.jp