宮下圭介展

08miyashita2013

表層は物理的な面ではなく、距離の中で知覚の現象として現れる ある層である。アクリル絵の具の層を一層一層重ねていく。色面、厚塗り、搔き、薄塗り、線描と 層ごとに手法に差をつけることによって 層は視覚的に様々な出来事を呼び込む。各層に見える形状や色彩を「sign」(しるし)とすると「sign」は時系列を破って互いに交差し 絡み合いながら集積し画面をつくる。
近年、最上層のドローイングが重要になってきている。とはいえ形態が特定の 意味作用をもたず寓意的で不安定であることに変わりはない。未決定が寓意を招き つぎつぎと転生する。そんな創出ができれば と思っている。

〈宮下圭介〉

キャンバス10~50号、小品など約20点展示予定。

開始日2013/06/15
終了日2013/06/30
エリア東京都
時間12:00〜19:00、最終日は17:00まで
休日木曜日
その他備考入場無料
開催場所ぎゃらりー由芽
アクセス〒181-0013 東京都三鷹市下連雀4-15-2-101
TEL&FAX 0422-47-5241
e-mail g-yume@parkcity.ne.jp