小沢剛 高木正勝 アフリカを行く

Africa-ozawa takagi YCC 2013

ニュースで連日報道されている横浜で開催中のTICAD V。この国際会議に合わせて制作された作品がYCC で発表されています。

1Fの小沢剛さんはガーナに行って製作した「帰ってきたDr. N」。ガーナで黄熱病と戦った野口英世を題材にしたペインティングと映像からなるインスタレーションです。映像は野口英世の人生を現地の人がアフリカらしく踊りながら歌うのですが、ダンサブルなリズムでありながらどこか寂しげに聞こえます。誰もが知っていて尊敬を集める偉人でありながら負の面も併せ持つ野口英世という人ゆえなのか、はたまた野口英世が福島出身ということで3.11 以降を重ねているのか、考えてしまいます。また小沢さんと言えば、的な作品の「ベジタブルウェポン」と「なすび画廊」の福島/アフリカバージョンもみることができます。

3Fでは高木正勝さんの新作映像作品が展示されています。アフリカの村の子どもたちや生活から制作された音楽とビデオを加工した映像作品です。高木さんの曲っていつも人間への愛情、生のよろこび、にあふれているなって思います。ラグに座って5面の巨大スクリーンでサラウンドを楽しんでください。

そしてあまり知られていないのがB1Fで行われている「アフリカ人の描くアフリカ」と題したアフリカ映画の上映です。アフリカ映画のよりすぐり長短あわせて29本が上映されています。それも無料!見なきゃもったいない(もちろん税金で払っているんですよー)。毎日、11:30、14:00、16:30の3回と19:00の回がある日があります。スケジュールはこちらでチェックしてください。

http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1305/05-04.html

ホームページ:

http://www.yaf.or.jp/ycc/event/2013/05/5ticad-v-2-2.php

http://www.jpf.go.jp/j/culture/new/1304/04-03.html

(いなむらはつこ)

開始日2013/05/25
終了日2013/06/09
エリア神奈川県
時間11:00 - 19:00
休日無休
その他備考無料
開催場所ヨコハマ創造都市センター
〒231-8315 横浜市中区本町6-50-1
  Tel. 045-221-0325 Fax. 045-221-0215
アクセスみなとみらい線「馬車道駅」 1b出口[野毛・桜木町口(アイランドタワー連絡口)]
● JR・市営地下鉄「桜木町駅」徒歩5分
● JR・市営地下鉄「関内駅」徒歩7分
※ 当施設には駐車場はございません。近隣の有料駐車場をご利用下さい。