松本勝展

matsumoto masaru 201305

ギャラリ−の一番大きな真っ白い壁に色とりどりのものが散らばっています。赤、青、緑、黄色、オレンジと透明なきれいな色です。だいたい手のひらくらいのサイズでせっけんのようですが、丸っこいものだけでなく、平たい円柱形の上面に半分の切れ目が入っていたり、カプセル型のものもあります。木の床にはメタルでできたSUGARの文字が一文字づつ立っています。壁にあるカラフルなモノは薬を大きくした形でグラニュー糖で作られているそうです。作家さんによると、湿度や温度によって形が変わり会期中に形が変わってしまうこともあるとか。苦い薬と甘いお砂糖。対立するもののようですが、どちらもカラダには必要。もちろん薬のお世話になる必要がなければいいのですが。

(文/写真 いなむらはつこ)

開始日2013/05/20
終了日2013/06/01
エリア東京都
時間11:30 - 19:00 (土曜日は 17:30)
休日日曜
その他備考入場無料
開催場所ギャラリー現
アクセス東京都中央区銀座1-10-19 銀座一ビル3F
http://g-gen.main.jp/access_top.html
TEL & FAX:03−3561-6869