遠山敦ワークショップ「窓ガラスに絵を描こう」/KAVC倶楽部のひとつぼワークショップ

KAVC 201306 toyama ws
神戸アートビレッジセンターがKAVC1階のコミュニティスペース「1room」にて不定期開催している《ひとつぼワークショップ》。毎回様々な講師の方をお迎えして、シルクスクリーンやイラスト、手芸などのワークショップのほか、お出かけイベント開催しています。
今回の《ひとつぼワークショップ》ではKAVC1階の1roomの大きな窓ガラスをキャンバスに、色々な素材で絵を描きます。
絵の具で、クレヨンで、誰かが描いたものに別の誰かが描き、また別の誰かが描く…。
おもむくままに絵を描いてコラボレーションを繰り広げる2時間半。完成したらみんなで作品のタイトルを付けて、1週間展示します。ナビゲーターは各地で絵画ワークショップなど精力的に活動する画家の遠山敦さん。
遠山さんは書籍や雑誌、CDジャケットのイラストなども手がけており、独学で学ばれたといいうその絵は、温かくてとっても可愛い作品ばかりです。どこかできっと目にされているかも。
絵を描くってどうも苦手。。。そんな方でも大丈夫です。
絵の面白さ、楽しさを体験して頂けるワークショップ。親子での参加も大歓迎です!
みなさんのご参加をお待ちしています。

:::::::::::::::::::::::::
日時:6月30日(日)14:00~16:30 ※展示は7/1〜7/7まで
講師:遠山敦(画家)
申込み・お問い合せ先:078-512-5500(KAVC)【自主】
web申込はこちら→http://kavc.or.jp/enquete/hitotubo.html
※3日以内に返信がない場合は、お手数をお掛け致しますが再送信下さい。
講師:遠山敦(画家)
1970年岐阜県生まれ。デザイン事務所勤務後、独学で絵を描きはじめる。鳥をモチーフとした絵を多く描き、作品集「BirdBook」 「ColordBirdBook」刊行。日本各地で楽しみながら絵を描くワークショップを企画、開催している。 3〜5月に個展「Scracth Spree」Café & Meal MUJI Shinjuku(東京)、PRINZ(京都)で開催
HP→http://hgfc.jp/at

http://kavc.or.jp/art/index.html

開始日2013/06/30
終了日2013/07/07
エリア兵庫県
時間6月30日のワークショップは14:00~16:30
※遠山さんの作品をご紹介する展覧会「Scratch Spree」を同時開催。展示は7/1〜7/7まで。
※6/28(金)・29(土)にプレ展示を開催いたします。
※開館時間/11:00 〜20:00
休日休館日/毎週火曜日(火曜が祝日の場合は翌日)
その他備考ワークショップ参加料金:2000円(会費1000円/参加費1000円)
定員:10名(5/1受付開始)
※プレ展示および展示のみの入場は無料です。
開催場所神戸アートビレッジセンター
KAVC1F・1room
アクセス〒652-0811
神戸市兵庫区新開地5丁目3番14号 
TEL 078-512-5500 FAX 078-512-5356

神戸高速「新開地駅」東出口より徒歩約5分
「JR神戸駅」より徒歩約10分
神戸市営地下鉄「湊川公園駅」より徒歩約15分

阪急電車:梅田から
阪急神戸線で特急に乗り終点新開地まで行きます(この時一番後ろの車両に乗って下さい)新開地駅につけば東改札口を出て下さい。 改札を出て右にある8番出口で地上にあがります(地上に上がりますと元町エビスが目印になります)そこから右に向かって200メートルぐらい歩いて、右手に5色ののぼりのついたビルがあります。そのビル地下1階から4階までが神戸アートビレッジセンターです。

車で大阪方面から
阪神高速神戸線を京橋出口で降り、そのまま2号線を西に向うと、七宮交差点があります(上記地図)そこを右折しJRの高架を越え、2つ目の信号の所で右側にファミリーマートが見えます。その交差点を右折し200メートルほど行くと左側に赤い屋根の神戸っこラーメンがあり、その向かいが神戸アートビレッジセンターです。

車で姫路方面から
阪神高速神戸線を柳原出口で降り、そのまま2号線を東に向うと、七宮交差点があります(上記地図)そこを左折しJRの高架を越え、2つ目の信号の所で右側にファミリーマートが見えます。その交差点を右折し200メートルほど行くと左側に赤い屋根の神戸っこラーメンがあり、その向かいが神戸アートビレッジセンターです。
http://kavc.or.jp/map/index.html