里山の限界芸術 vol.2 臼田知菜美+八木隆行〜芸術放浪記〜

里山の限界芸術vol2

テーマは集落。

横浜出身の臼田は、笑顔と引き換えに他人から貰い受けたタバコやトイレットペーパーを展覧会場で来場者に提供する作品で一躍注目を集めた新進気鋭のアー ティスト。群馬出身の八木は、箱を背負って山に登り、湖でその箱をボートにして遊んだあと、今度は箱に水を入れて湯を沸かし、ビールを飲みながら風呂に入 るという作品で知られている。

ともに身体を使ったパフォーマンスとそれを記録した映像を得意とする2人が、今回は、雪深い真冬から早春まで里山の集落に何度も通い土地の暮らしを体験しながら新作を制作。アーティストにとっても、里山の集落にとっても、初めての試みとなる企画展。

(キュレーション 美術評論家・福住廉)

作家自らが集落を巡り、集落の方々と出会い、制作する様子をFacebookで公開中!ぜひご覧下さい。Facebookはこちら

参考)臼田さんの作品ってこんな感じ

http://artscape.jp/report/review/10029112_1735.html

http://artscape.jp/report/review/10019536_1735.html

参考)八木さんの作品ってこんな感じ

http://artscape.jp/report/review/10023077_1735.html

http://www.youtube.com/watch?v=-_XS-I160N0

越後妻有 大地の芸術祭の里ホームページ

http://www.echigo-tsumari.jp/calendar/event_2013011_0324

(福住廉)

開始日2013/01/12
終了日2013/03/24
エリア新潟県
時間10:00〜17:00
休日水曜日
その他備考大人500円、小中学生 300円
共通券(まつだい郷土資料館)大人600円、小中学生 300円
開催場所まつだい「農舞台」ギャラリー
(十日町市松代3743-1)
アクセスほくほく線まつだい駅となり