「印象派講座12/16」フクヘンと原田マハの印象派のはなし。@青山ブックセンター本店

fukuhen9-thum300

——————————————————————-

本・現場・美術 第9回

フクヘンと原田マハの「印象派」のはなし。

2013年12月16日(月)19:00~21:00+サイン会

———————————————————————-

「本・現場・美術」は、
〈フクヘン〉こと元ブルータスの副編集長で美術ジャーナリストの鈴木芳雄さんとともに、
「本」と「美術」の「現場」を見つめていく講座です。

印象派の展覧会が、今秋から来年にかけて東京で多数開催されます。
それぞれの展覧会で出品される作品はモネ、ピサロ、シスレー、ルノワール、カイユボット、ゴッホ、スーラなどさまざまです。日本で大変人気があり、展覧会の動員数も多く、日本の美術館も多く作品を所蔵している印象派ですが、どのような画家がいるのか、どのような時代背景の中生まれたのか、日本と印象派の関係などは知られていないかもしれません。

尽きることのない、印象派ブーム。
一体、印象派の魅力はどこにあるのでしょうか。

今回は、「ブルータス」の印象派特集「印象派、わかってる?」を担当した〈フクヘン〉さんと、印象派・近代の画家たちをモデルにした短編集『ジヴェルニーの食卓』の著者である小説家・原田マハさんに、ブルータスの印象派特集の裏側、『ジヴェルニーの食卓』ができるまでの裏側をお話いただきながら、お2人とともに印象派の魅力を考えていきます。

*講座終了後に原田マハさんのサイン会を開催します。
対象書籍は『ジヴェルニーの食卓』のみとなります。
当日、店頭でもお買い求めいただけます。

【詳細】

開催日時:2013年12月16日(月)19:00~21:00+サイン会/開場18:30~

会場:青山ブックセンター本店・小教室

受講料:2,520円(税込)

定員:45名様

詳細・お申し込みは弊社WEBサイトをご覧ください

開始日2013/12/16
終了日2013/12/16
エリア東京都
時間19:00~21:00 + サイン会(開場18:30~)
休日
その他備考2,520円(税込)
開催場所青山ブックセンター本店・小教室
アクセス【住所】
東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内
青山ブックスクール
【電話】
03-5485-5513
【メール】
culture@boc.bookoff.co.jp