『女子漂流 –うさぎとしをんのないしょのはなし-』刊行記念 11/19 三浦しをん トーク&サイン会 「とかく女は生きづらい」

girldraft-cover200

美人か、ブスか。
美醜という基準は、女子の生き方をとても縛るものだよね。
女子って「でも、ブスじゃん」の一言で、それまで積み上げてきたものが、すべて台無しにされる感ってあるから
――中村うさぎ

出家制度がもっと根付いたら楽なのになって、最近よく思うんです。
「大変残念ですけど、私はモテとかそういう文脈からは脱落します」っていうことを、もっと分かりやすく、世間に示す制度があっていいんじゃないかって
――三浦しをん

流れ流れて女子の王道からすっかり道を踏み外してしまった2人の作家――中村うさぎ&三浦しをん。女はなぜ、かくも生きづらいのか。三浦しをんさんが思いを語ります。

*トーク終了後に、三浦しをんさんのサイン会を予定しています。対象書籍は『女子漂流』のみとさせていただきますのでご了承ください。

すでに報道されていますとおり、中村うさぎさんは現在、体調不良で入院のため、本イベントは三浦しをんさんお一人の登壇を予定しています。ご了承ください。

日時 2013年11月19日(火)
19:00~20:30開場18:30~
料金 1050円(税込)
会場 青山ブックセンター本店 大教室
定員 110名様

お申し込み方法は「オンライン予約」または「店頭受付」の2種類となります。
詳しくは弊社WEBサイトをご覧ください。

http://www.aoyamabc.jp/event/girlssdrift/

【プロフィール】
三浦しをん
1976年、東京都生まれ。
2000年『格闘する者に○』でデビュー。2006年『まほろ駅前多田便利軒』で直木賞を受賞。2012年『舟を編む』で本屋大賞を受賞。著書に『風が強く吹いている』『神去なあなあ日常』『悶絶スパイラル』など多数。

開始日2013/11/19
終了日2013/11/19
エリア東京都
時間19:00~20:30
休日
その他備考1,050円(税込)
開催場所青山ブックセンター本店・大教室
アクセス〒150-0001 東京都渋谷区神宮前5-53-67
  コスモス青山ガーデンフロア(B2F)