十和田奥入瀬芸術祭

towada oirase 2013

十和田市現代美術館開館5周年を記念し、美術館を中心とした市街地と豊かな自然を有す る奥入瀬(おいらせ)・十和田湖を舞台に「時」をテーマに、展覧会、ものがたり集の発行、ゼミナールの開催を3つの柱とした十和田奥入瀬芸術祭を開催しま す。 2011年3月11日に端を発する震災は、わたしたちの「時」の感覚を揺るがしました。「千年に一度」といわれる地震は、この「数百年に作られた」人間の 世界に大きな衝撃を与えました。一方、ここ、奥入瀬・十和田湖には「数万年かけて」形づくられた複雑で多様な生態系があります。 芸術は、古くローマ時代には「テクネー」といわれました。この元来「術」を意味する芸術をとおして、さまざまな「時」を十和田奥入瀬に展開し、わたしたち の時代と芸術の関係、そしてこれからの可能性を提示します。

出展作家

十和田市現代美術館:

ラグナル・キャルタンソン Ragnar Kjartansson

武田慎平 Shimpei Takeda

宮永愛子 Aiko Miyanaga

マーカス・コーツ Marcus Coates

柴田健治 Kenji Shibata

奥入瀬エリア:

岡本太郎 Taro Okamoto
(星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル)

志村信裕 Nobuhiro Shimura
(旧笠石家住宅、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル)

梅田哲也 + コンタクトゴンゾ + 志賀理江子 Tetsuya Umeda + contact Gonzo + Lieko Shiga
(水産保養所 旧 湯治の宿おいらせ)

山本修路 Shuji Yamamoto
(十和田市現代美術館、旧笠石家住宅、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル、十和田湖遊覧船子ノ口案内所)

高山明(Port B)Akira Takayama
(渓流の駅おいらせ 地下1F)

十和田湖遊覧船内(休屋):

mamoru

(芸術祭ホームページより)

http://artstowadaoirase.jp/

開始日2013/09/21
終了日2013/11/24
エリア青森県
時間各会場についてホームページでご確認ください。
http://artstowadaoirase.jp/access/
休日十和田市現代美術館および水産保養所は月曜日休場(月曜が祝日の場合はその翌日)、旧笠石家住宅は火曜日休場、ほか無休
その他備考パスポート 2000円(20名以上の団体は200円引き)、高校生以下無料
*パスポートで十和田市現代美術館常設展示室もご覧いただくことができます。
*十和田市現代美術館会場(常設展示室含む)のみの入場料は1000円(20名以上の団体は100円引き)。
*十和田湖遊覧船は乗船料が別途必要です。
開催場所十和田市現代美術館、旧笠石家住宅(国指定重要文化財)、水産保養所(旧 湯治の宿おいらせ)、奥入瀬インフォメーション hakocco.(ハコッコ)、渓流の駅おいらせ、星野リゾート 奥入瀬渓流ホテル、奥入瀬渓流館、十和田湖遊覧船(子ノ口・休屋)ほか
*会期中は主要な会場をめぐるシャトルバスを運行します。運行日、運行ルートはウェブサイト等でご確認ください。
*会場ごとに開場時間が異なります。詳細はウェブサイト等でご確認ください。
アクセス各会場へのアクセス、情報についてはこちらでご覧ください。
http://artstowadaoirase.jp/access/