「寺山修司講座」ヴィヴィアン佐藤に学ぶ寺山修司のABC @青山ブックセンター本店

みにvivienne-tiger2

今年2013年、寺山修司が47歳という若さで亡くなってから30年になる。詩人、劇作家、映画監督、小説家、写真家などさまざまな顔を持つ寺山修司。67年に演劇実験室 天井桟敷を設立「青森県のせむし男」「毛皮のマリー」「市街劇 ノック」など公演多数、また『田園に死す』『書を捨てよ、町へ出よう』など著書もたくさんあり、自身で映画化をしているものも多い。寺山作品は発表されるごとに、その奇才ぶりに世間を驚かせた。一体、寺山修司とは何者だったのだろうか。

寺山修司は今もなお、多くの人に影響を与え続け、リアルタイムで寺山を知らない若い世代からも支持を得ている。非建築家、アーティスト、イラストレーター、パーティイスト、ドラァグクイーン、文筆家、映画評論家と自身も様々な顔を持つヴィヴィアン佐藤も寺山に影響を受けた一人だ。「寺山修司に出会っていなかったら今の自分はなかったかもしれない」と語る。ヴィヴィアン佐藤は寺山作品のみならず、アート、映画、舞台、文学と幅広い分野に精通をし、その膨大な鑑賞量によって磨かれた批評眼は独特で人気高い。

没後30年という節目の今、ヴィヴィアン佐藤独自の視点で寺山修司を読み解き、その魅力に迫る。

本講座は全3回シリーズでお送りします。
第1回目は「寺山修司と日本」がテーマ。続く第2回目は「寺山修司と海外」、そして第3回目にはゲストを迎えてトーク形式でお送りいたします。
現在は第1回目を募集中。
リアルに寺山」修司を知らない人にこそ受けていただきたい講座です。

【詳細】
日時:2013年9月27日(金)19:00~21:00
会場:青山ブックセンター本店・小教室
価格:2,520円(税込)
定員:45名様

詳細・お申し込みはコチラ

http://www.aoyamabc.jp/culture/terayama-abc/

開始日2013/09/27
終了日2013/09/27
エリア東京都
時間19:00~21:00 (開場18:30~)
休日
その他備考2,520円 (税込)
開催場所青山ブックセンター本店・小教室
アクセス電話:03-5485-5513
メール:culture@boc.bookoff.co.jp
住所:東京都渋谷区神宮前5-53-67
コスモス青山B2F
青山ブックセンター本店内