【白井美穂】あいちトリエンナーレ 2013/Aichi triennale 2013

shiraimio aichi triennale201308

《「地球・爆―Earth Attack」第1番》 (部分)2013

今回出品される《「地球・爆―Earth Attack」第1番》 は15枚組(2.27mx27.27m)で構成。錨で始まるこの合作「地球・爆」は、2003年に10人の画家と10人の評論家が加わって構想され、最終的には11番(壁画が1番から10番、床置き作品が11番)で構成される巨大なプロジェクト。2001年に起こったニューヨークでの9.11の事件が制作のきっかけとなって、岡本信治郎が企画提案をし、複数のメンバーが賛同して参加している。互いに議論を交わしながら、不協和音や矛盾をはらみつつ、共同制作として作りあげることを特徴としている。2003年に下絵の制作に全員で着手し、全作品の決定稿がそろったのが、2007年9月。それから本絵にとりかかり、まずは第1番が2013年2月に完成された。反戦絵画ではあるが、モノクロームで描かれ、書物のように読み解いていく絵画となっている。

(あいちトリエンナーレ公式ホームページより)

http://aichitriennale.jp/index.html

伊坂義夫、大坪美穂、岡本信治郎、小堀令子、清水洋子、白井美穂、松本旻、王舒野、PYTHAGORAS³(覆面作家)が描いています。あいちトリエンナーレにはシリーズの第1番が展示されていますが、1-10番まで完成すると全長300mになる巨大なプロジェクトです。

(白井美穂)
開始日2013/08/10
終了日2013/10/27
エリア愛知県
時間10:00~18:00(金曜~20:00)
※入館は閉館の30分前まで
休日8/19(月)、9/2(月)、9/9(月)、9/17(火)、9/24(火)、9/30(月)、10/7(月)
その他備考国際美術展一般当日券1,800円など。必要なチケット及び購入方法など、ホームページをご覧ください。 http://aichitriennale.jp/ticket/index.html
開催場所愛知芸術センター
アクセス名古屋市東区東桜1-13-2
http://aichitriennale.jp/access/access_map01.html