関東大震災と横浜 廃墟から復興まで

kanto daishinsai 201308

この展覧会には祖父が集めていた震災関係の資料を数点、お貸ししました。

私の父が震災の2日後に誕生したので、祖父は特別な思いでこれらの資料を集めたのだと思います。

この度、私もこの資料を初めて、じっくりと見ました。

驚いたのは復興絵葉書として売り出されたものの内容です。今では考えられない内容のものばかりでした。例えば焼死した人たちの人骨が、山のように積まれている様子を映したものや、ドラム缶で湯あみする裸の人々の様子などです。

どのような災害だったのかを知ると共に、90年前の報道の在り方も垣間見ることのできる展覧会だと思います。

(しずか)

開港から60年が経ち、都市化が大きく進んでいた横浜は、大正12(1923)年9月1日の関東大震災によって、一日にして瓦礫の山と化しました。

壊滅状態に陥った横浜は、その後の震災復興事業のなかで、現在につながる新しい都市の骨格を形づくっていきます。

本展示では、未曾有の災害によって廃墟と化した横浜が、困難を乗り越えて復興を遂げていくまでの激動の10年間をたどります。

・プロローグ 開港60年を迎えた横浜

・関東大震災の衝撃

・惨状を伝えるメディア

・救護と警備

・復興のまちづくり

・復興成る

・エピローグ 現代にみる震災遺跡

***関連企画***

展示解説

展示担当者が見どころを解説します。参加費無料(入館券が必要です)

日時 : 7月14日(日)、28日(日)、9月8日(日)、10月6日(日)

各回14時~(30分程度)

ギャラリー展「横浜市の防災対策」

協力 : 横浜市総務局危機管理室 会場 : 当館1階ギャラリー(入場無料)

現在の横浜市の防災対策についてパネルで紹介します。

写真展「3.11から今 復興への願い」

【前期】7月13日(土)~8月25日(日)

阿部美香子「だけど僕らはくじけない~大槌町から~」

※ギャラリートーク 7月14日(日) 15:00~

【後期】8月27日(火)~10月14日(月・祝)

大塚敦子「いつか帰りたいぼくのふるさと~福島第一原発20キロ圏内から来たねこ~」

会場 : 当館1階旧第一玄関(入場無料) 企画コーディネート : 菊池由紀子

歴史散歩「関東大震災を歩く」

共催 : NPO法人横浜シティガイド協会 協力 : 横浜開港資料館/横浜市史資料室

当館での展示解説ののち、関東大震災にまつわる史跡をガイドの案内で巡ります。

日時 : 山下・山手コース 9月16日(月・祝)、9月21日(土)

南区コース 9月23日(月・祝)、9月28日(土)

集合 : 当館1階ギャラリーに9時30分集合(12時30分頃 現地解散予定)

参加費  : 各回保険代含む500円(別途、特別展観覧料300円)

定員   : 各回30名

申込方法 : 往復はがきに参加希望日、住所、氏名、電話番号を記入して、下記住所宛にお送りください。

※当館での受付はしておりません。

受付 : 〒231-0023 横浜市中区山下町15 横浜マリンタワー内

NPO法人 横浜シティガイド協会

Tel & Fax:045-228-7678(土日祝日を除く毎日10時~16時)

夏祭り(全館無料)

地震の揺れを体験してみよう! その他、イベント盛りだくさん!

日程 : 8月17日(土)・18日(日) 共催 : 横浜ユーラシア文化館

***同時開催中***

横浜開港資料館「被災者が語る関東大震災」

●一般200円、小・中学生100円

●お得な両館共通割引入館券は、一般400円、小・中学生200円

●企画展示「関東大震災と横浜」関連講座

横浜市史資料室「レンズがとらえた震災復興 1923~1929」

●入場無料

●展示記念講演会「関東大震災の災害教訓−東京・横浜の比較から−」

(横浜都市発展記念館ホームページより)

http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/

開始日2013/07/13
終了日2013/10/14
エリア神奈川県
時間9:30-17:00(入館は16:30まで)
休日毎週月曜日および7/16、9/17、9/24(ただし7/15、9/16、9/23、10/14は開館)
その他備考一般300円、小・中学生150円
この料金で常設展および横浜ユーラシア文化館もご覧いただけます。
毎週土曜日、小・中学生と高校生は無料。
開催場所横浜都市発展記念館
アクセス東急東横・みなとみらい線日本大通り駅(3番出口)0分
[渋谷駅から38分]
JR京浜東北・根岸線関内駅(南口)から徒歩10分
[東京駅から30分]
横浜市営地下鉄関内駅(1番出口)から徒歩約10分
[横浜駅から5分]
横浜市営バス「日本大通り駅県庁前」下車徒歩1分
横浜都市発展記念館は横浜ユーラシア文化館と同じ建物です。
http://www.tohatsu.city.yokohama.jp/riyo.html