【曽谷朝絵】個展 宙色(そらいろ)

soya asae 201308

曽谷朝絵は、2001年昭和シェル石油現代美術賞展グランプリ受賞、2002年VOCA賞(グランプリ)受賞など、東京藝術大学大学院在学中から、淡い光に溢れたバスタブなど身のまわりの品々やふとした日常の光景を描いた絵画で一躍注目を浴び、日本の若手作家を代表する存在となっています。自ら光を放つ仕掛けでもあるかのように、きらきら煌く彼女の作品は、見る者の視覚を越えて触覚をも刺激し、身体が光に包まれたような錯覚を呼び覚まします。
近年は、インスタレーションやパブリックアートにも活動の場を広げていますが、身体を優しく包み込むような光と色彩や躍動感のある造形はそこでも見る者を魅了しています。
本展は、彼女の代表作および新作の絵画、インスタレーションを展示するのはもちろん、水戸の中心市街地を舞台としたパブリックアートの展示、当館の空間を生かした映像インスタレーションの制作にも挑戦し、作家の新しい面をお見せします。

主催:  公益財団法人水戸市芸術振興財団

助成:  財団法人地域創造

協賛:  株式会社資生堂

協力:  I.TOON Ltd.、アサヒビール株式会社、株式会社アダチ、エイブリィ・デニソン・ジャパン・マテリアルズ株式会社、株式会社カネカ、株式会社キヌミチカガク、スクエアミーター株式会社、有限会社スタンス・カンパニー、スパイラル/株式会社ワコールアートセンター、ゾルハラ株式会社、田島テクニカ株式会社、東京藝術大学大学院映像研究科アニメーション専攻伊藤有壱研究室、西村画廊、マグペイントジャパン株式会社、マックスレイ株式会社、株式会社ミズカミ、横浜ランデヴープロジェクト実行委員会、リキテックス/バニーコルアート株式会社、今井敏二、田口寛、萩原克奈恵、山岡信貴、Naoki Kawamoto

企画:  浅井俊裕(水戸芸術館現代美術センター芸術監督)

(美術館ホームページより)

http://arttowermito.or.jp/gallery/gallery02.html?id=373

関連イベントについても上記ホームページをご覧ください。

——————– (作家コメント)——————–
これまでの集大成及び新作の絵画をお見せするのはもちろん、
寝っころがって映像で映し出された色彩の森を遊泳したり、
光の渦の中を散歩したり、色々な体験をしていただけます。
是非、宙色にひたりに来て下さい!
(曽谷朝絵)
開始日2013/07/27
終了日2013/10/27
エリア茨城県
時間9時30分〜18時(入館は17時30分まで)
休日月曜日 ※ただし9月16日、23日、10月14日(月・祝)は開館、9月17日、24日、10月15日(火)は休館
その他備考一般800円、前売り・団体(20名以上)600円
中学生以下、65歳以上、障害者手帳をお持ちの方と付き添いの方1名は無料
開催場所水戸芸術館現代美術ギャラリー
アクセス〒310-0063
茨城県水戸市五軒町 1-6-8
TEL. 029-227-8111(代)
FAX. 029-227-8110 (代)
水戸駅北口バスターミナル4~7番のりばから「泉町1丁目」下車。降車後バスの進行方向に進み、すぐの交差点で大通り(国道50号)を渡り、そのまま路地を直進してください。徒歩2分。
http://arttowermito.or.jp/service/service01d.html