柴川敏之 2000年後の今に触れる☆プロジェクト|PLANET TACTILE

shibakawa 201308

2000年後に発掘された現代社会をテーマに、ユニークな制作活動を続けている現代美術作家の柴川敏之さんを迎え、触れる展覧会を作りあげます。英語で触知を意味するTactile(タクタイル)を冠した本展では、市内の特別支援学校(川崎市立養護学校、同田島養護学校、同聾学校)の児童・生徒たちがワークショップで制作した作品、市民ミュージアムの収蔵品、そして柴川さんの作品が一堂に会します。「今」に生きる私たちにとっての「昔」と、「未来」に発掘された「今」。時代を飛び越え、コトバと五感で鑑賞する展覧会を目指します。

柴川敏之 プロフィール:1966年大阪生まれ。イタリアのポンペイ遺跡や広島県の草戸千軒町遺跡など、突如消失した文化の痕跡に触発され、「2000年後から見た現代社会」をテーマに制作を続ける。最近では東京ステーションギャラリー「始発電車を待ちながら」(2012年10月〜2013年2月)に出展。

(美術館ホームページより)

http://www.kawasaki-museum.jp/display/exhibition/exhibition_de.php?id=276

 

柴川敏之 ホームページ

http://www.planetstudio41.com

 

開始日2013/07/09
終了日2013/09/29
エリア神奈川県
時間9:30 - 17:00(入館は16:30まで)
休日月曜日(休日の場合は開館)
祝日の翌日(土・日の場合は開館)
その他備考無料
開催場所川崎市市民ミュージアム
アクセス211-0052
神奈川県川崎市中原区等々力1-2(等々力緑地内)
TEL 044-754-4500
FAX 044-754-4533
http://www.kawasaki-museum.jp/guide/annai/access.html