秘密の湖 ~浜口陽三・池内晶子・福田尚代・三宅砂織~

musee hanaguchi ikeuchiakiko

・・・・(池内晶子 Knotted Thread-red-h86cm Ф22cm、 撮影者 長塚秀人)

近づくと、息づいているような静物画のうす闇。

浜口陽三(1909 ~ 2000)の銅版画は、銅を織物のように細かく刻んで、光と闇を生み出します。
指先で触れてもたどれないほど微妙な銅の彫り加減が、作品に無限の柔らかさをもたらし、さくらんぼやレモンに永遠の時間が流れはじめます。

ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクションの春の展覧会では、詩人で美術にも造詣の深い、高橋睦郎氏を顧問としてお迎えし、繊細な美術作品ばかりを、現代の芸術家たち3人と浜口陽三の銅版画の組み合わせで紹介します。

細い絹糸を用いて、ものの広がり、雰囲気、微妙な心の動きを空間に現出させる池内晶子。
言葉、書物、文房具を素材に、既成の文学にはない、はるかな物語を紡ぎだす福田尚代。
カメラを用いない写真、フォトグラムによって、現実と似て非なる透明な風景を作る三宅砂織。
時を積み重ねた細やかな表現は、確かに心のひだをなぞり、未知の世界を生み出してゆきます。
3人の作家は、新作を中心に展示する予定です。
深い森の中を抜けて出会う湖のように、新しい気配や新しい光を感じてください。

(美術館ホームページより)

http://www.yamasa.com/musee/exhibitions/20130518-0811/

開始日2013/05/11
終了日2013/08/11
エリア東京都
時間11:00 ~ 17:00(最終入館16:30。土日祝は10:00 開館。)
※6/1( 土)、6/8( 土)、6/22( 土)、7/28( 日)はイベント開催の為、1 階会場が鑑賞しにくくなります。6/1( 土) の15:00 以降、6/22( 土) と7/28( 日) の16:00 以降はカフェがお休みです。
※休館日、開館時間等は都合により変更する場合がございます。
休日月曜日(7/15 は開館)、7/16(火)
※7/14(日)はイベント開催の為、15:00閉館
その他備考大人600円 大学・高校生400円 中学生以下無料
開催場所ミュゼ浜口陽三・ヤマサコレクション
アクセス東京都中央区日本橋蛎殻町1-35-7
Tel:03-3665-0251 
Fax:03-3665-0257
mail:musee@yamasa.com
http://www.yamasa.com/musee/access/